杏林大学合格者インタビュー

2011年 杏林大学医学部 合格体験談

合格おめでとうございます。

ありがとうございます。

H.Iさん
2011年杏林大学他合格
(2010年度昼間部在籍)

医学部に合格するまでの経緯を教えてください。合格するまでちょっと時間がかかってしまいましたね。

高校は県内でもトップクラスでしたが、部活動に力を入れすぎて、気がつくと勉強についていけなくなり、そこから追いつこうとすることすらせず、そのまま置いていかれました。そこから大手予備校で2年間勉強しましたが、基礎ができていなかったので、入試では「見たことのある問題が増えた」だけでした(笑)。

3浪目で大手予備校からK予備校に変えたのはなぜですか?

大手予備校は基礎を自分でやらないと授業にはついていけないと思いました。でも基礎を自分でやるのは難しい。導入的に基礎を入れてくれる先生もいましたけど、先生によって違うのでバランスが悪くなり極端にできない部分が出てきてしまいます。自分で勉強してわからないところを質問したくても、予約をとって、時間が決まったら聞きにいくというシステムだったのでなかなか進みませんでした。

K予備校では基礎からおぼえ直したのですか?

物理ではわかるところとわからないところで激しく差があると伝えて、数学は問題数を解くことを希望しました。それでわからないところがある場合は教えてもらうというスタイルです。化学は高校3年生のときに個別で習っていたので基礎はそこそこ身についていました。英語はまったくできないですと伝えて単語から始めることになりました。

その年の受験はどうでしたか?

初見の問題は少なくなり2浪目のときよりも解くことはできましたが、結果は2浪目のときと一緒でした。

今までの予備校で結果が出なかった原因は何だと思いますか?

基礎ができていなかったことだと思います。

当時は基礎が強化できていないという自覚はありましたか?

その当時は、予備校の授業をちゃんと受けていれば基礎学力は自然に身につくものだと思っていました。

4浪目の予備校を選ぶときにお母様から「レクサス」を勧められたそうですね。

もう人に会いたくなくて「宅浪にしたい」と母に言いましたが、まわりに人がいた方が良いと言われ、少人数制予備校のレクサスを勧められました。12時間も常に同じ人たちと一緒にいるのが嫌で「レクサスには絶対行きたくない」と言いましたが、母との話し合いでとりあえず基礎学力テストを受けてみることにしました。

基礎学力テストの結果ですが英語と数学が7~8割くらい、理科が8割と結構良かったですね。
最終的にレクサスを選んだのはなぜですか?

基礎学力テストで数学が簡単すぎて手ごたえがあったんです。もともと数学には自信がありました。でも点数が思ったより低くて「あ、ここで点数ひかれるんだ」と思うくらい細かく採点されていて。講評を受けたときも細かく指摘されました。これだけ突っ込んで見てくれるならここにしてみようかなと思いました。

今までの予備校ではなかったことですか?

大手予備校はただ授業を聞いているだけで質問にもあまり行けなかったので細かく指摘されることはなかったし、K予備校では1対1で自分が予習していったものを答え合わせしてわからないところを教えてもらう形だったんですけど、問題数を解くことに重点をおいていたので解答の書き方など細かいところはやっていなかったです。

レクサスではよく「解答用紙は人に見てもらうものだからそれを意識して書きなさい」と言われ、文字の間違いなど細かいところまでチェックを受けました。特に数学はX軸Y軸の一文字書かないだけでも「全部直してこい」でした(笑)。そんなのばかりでした。でも入試のときに「あ、軸!軸!」って思い出しました(笑)。

他の予備校と比べてレクサスのシステムはどうでしたか?

“授業”があって“夜間指導”があって“月曜日に小テスト”という流れが良かったと思います。他の予備校ではそういうシステムはなく自分で淡々とやっていくだけだったので。

課題の量はどうでしたか?

まだやれるなあと思いました。最初は基礎から始めるじゃないですか、それは問題が簡単だったので余裕があったし、終盤問題が難しくなってきて化学の課題がきつい時期があったんですけど全体的に勉強量に関しては余裕がありました。

初めは基礎補強ばかりで不安はありませんでしたか?

与えられたものをやっていれば受かると聞いていたので、それを信用していました。

基礎は大事ですね。レクサスでは9月まで基礎・標準問題を使い徹底的に基礎固めをします。中には「本当にこれで間に合うの?」と不安がる生徒さんもいますが、4月から9月までの間どれだけ真剣に取り組むかによってその後の成績に大きく影響しますね。

基礎からやるにしても基礎のほかに少しは実戦問題もやるのかな?と思っていましたが、ほんとに基礎だけだからびっくりしましたね。あれ、これまたやるの?って感じでした。それまでは基礎がために時間をかけるものじゃないと思っていましたから。でもおかげで基礎をしっかり身につけることができました。

質問もたくさんできましたか?

はい。自分から質問をしに行くことができるようになりました(笑)。質問しないと終わらないし、終わらないと溜まってしまうし。溜まったものをそのまま流すこともできないので。ごまかしても結局テストでできなくてそこでバレるのでダメだし。テストも直して出さないといけないからわからないままじゃダメだし。

ほかにレクサスで強く印象に残ったことはありますか?

点数を張り出されるのが嫌でした(笑)。比較されるので。

印象的な授業は川島先生の英語。2回目の授業で自分が予習をしていったものを当てられたんですけど間違えて、「ちゃんと予習してんのかよ」と言われて。「予習したのに」とカチンときたんです。そこから力をより入れるようになったんです。

今までの4年間でレクサスでの1年間がいちばん勉強したでしょ?

そうですね。今まででいちばん受験勉強しました。最後に4年分のテキストをまとめて処分したんですけど、レクサスが一番多かったです。レクサス1年間で他予備校3年間分以上の量でした。

レクサスはこなす問題量が多いですからね。

同じプリントを何回も何回もやるじゃないですか。化学では同じパターンが3つか4つあって。それだけやればさすがに覚えますよ。

今年はいままでと違うと思ったのはいつごろですか?

模試を受けて全然違いました。こんなに簡単だった?という感じでした。判定も3浪目まではだいたいE、たまにDってところだったのに、今年は全然違うなぁって。

今年の入試では手ごたえはありましたか?

ありました。今までと全然違いました。3浪目では何となく選択肢を絞れるというところまで。今年は確実に答えはこれだと決められるようになりました。あとは時間ですね。やり方などをよく理解してたので考える時間が少なくなりました。

1次合格が出たのはどこですか?

岩手、杏林、昭和、北里、愛知のセンター利用です。

結果が出てどう感じましたか?

最初に1次合格がばあっと出たので、こんなに簡単に出るんだと思いました。

まず最初に杏林の最終合格発表がありましたね。どう思いましたか?

とりあえず、安心。やっと長い浪人生活が終わったと思いました。

レクサスに入ることを嫌だと思った最初の気持ちと実際にレクサスで勉強してみた今の気持ちは比べてどうですか?

レクサスに入って正解でした。結果が出たというのもありますけど、ここまで人と接することが今までなかったので。

レクサスは厳しいけど楽しかったです。

レクサスの合格率についてどう思いますか?

すごいですね。1次合格者の数にまずびっくりしました。

何科の医師をめざしていますか?

今はまだ考え中ですが小児科がいいかなと思っています。

大学生活を楽しんでくださいね。今日はありがとうございました。