昭和大学合格者インタビュー

2011年 昭和大学医学部 合格体験談

合格おめでとうございます。 千葉君は、英語以外の偏差値は40台、特に生物の知識はゼロに近い状態でFクラスからのスタートでしたね。そこから徐々に成績を上げ、最終的に難関大学「昭和大学医学部」にめでたく合格。いろいろと聞かせてください。

まず、現役時はどこの大学を目標としていましたか?

無謀ながらも千葉大学医学部を目指していました(笑)。千葉大学は理科が1科目なので、理科は化学だけをやっていました。


千葉 誠也君
2011年昭和大学医学部合格
(2010年度昼間部在籍)

目標大学が千葉大学医学部ですが…でも千葉君の偏差値は…。

僕の偏差値は、40くらいだったんじゃないでしょうか(笑)。

かなり無謀な挑戦でしたね。その年のセンター試験はどうでした?

センター試験の点数は良くなかったし、私立医学部の過去問を見ても全然わからない状態だったので、当然浪人することになりました。

高校の先生には大手を勧められなかったですか?

いえ、「お前は気持ちが弱いから少人数制で厳しい予備校にしなさい」と言われました。医学部専門塾にしようと決めて、いろいろ見て探していたら、レクサスを見つけました。大手に行ってそのあとレクサスに来るという人が結構いますよね、でも自分は初めからレクサスに来て良かったと思います。大手では自分にかなり厳しくないとやっていけないと思うので。

レクサスの印象は?

レクサスは「1日12時間指導」なんですが、それは無理だろうと思って、最初は除外しました。
でも考え直して見学してみたら、結構良いところだと思いました。みっちりやってくれて、厳しくずっと見てくれそうだったので、ここでがんばろうと思いました。

3月に受けた基礎学力テストの結果を覚えています?

英語は比較的できていましたが、数学は50点ぐらいで、化学・生物は壊滅的点数でした。とくに生物は、学校の授業をたいして聞いていなかったので、記憶の断片をたどりながら解答したんですが、20点はいかなかったと思います。化学は多少やっていたのでマシでしたが、それでも30点ぐらいだったはずです。

最初はFコースのスタートでしたね。

はい。1学期のクラスは、英語がF1、数学がF2、化学と生物がF3でした。
(※2010年度昼間部Fコースのクラス編成は、英語・数学・化学はF1~F5クラス、生物F1~F4クラス、物理F1~F2でした。)

夏前の実力テストで上がったんですよね?

第2回実力テストの後、夏期のクラスは、英語がA2、数学がA2、化学がA5、生物がA4、になりました。

数学のクラスがすごく上がりましたね。

正直上がりすぎたと思い、それまでとのレベルの差を感じました。夜間課題をこなすスピードがみんな速いと思い、刺激になりました。

きっとその刺激がプラスに働いたんですね。その後は?

第3回実力テストの結果、後期のクラスは、生物が上がりましたが、英語と数学は下がってしまいました。英語がA3で数学がA4、化学はA5です。でも数学は、かえって居やすくなりました。

学習を進めていく中で工夫した点はありましたか?

レクサスに入ってからは、特別なことはしていません。“授業が終わったら夜間指導で復習をする”というだけです。やるべきことを毎日淡々とやっていました。

スピードは速くなかったですか?

進み方は、最初は速いかなと思いましたが、何周もするならこれくらいじゃないかなと思っていました。ついていくのもそんなに大変ではありませんでした。

初めは「数学ができない」と悩んでいましたがどうやって解決していました?

数学は、夜間指導の課題をやり続けていくうちに徐々にできるようになっていたと思います。辛抱強くがんばっていました。

千葉君は自宅から通っていましたね。生活上、注意していたことはありますか?

自宅からレクサスまで1時間弱くらいですが、ぎりぎりに着くのは良くないから授業が始まる1時間10分前には家を出なさいと、親からは言われていました。でも、それが守れなくて、毎日口喧嘩になっていました。今思えば、とてもありがたいことですけど。
後期になると、朝はそれ以前よりも1時間は早い6時に起きるようにして、1時間早くレクサスに来て勉強するようにしていました。勉強時間を1時間増やすと、気持ちにもだいぶ余裕ができました。

終盤になって自分の意識を変えたところなどが、合格につながったかもしれませんね。レクサスでは遅い時間の勉強は勧めず、できるだけ睡眠をたくさん取るように指導をしていますが、千葉君は何時くらいに寝ていましたか?

帰宅が10時半くらいで、寝るのが12時過ぎでした。家に帰ってからは、親に勉強しろと言われていたので机には向かっていたんですけど……本を読んでいましたね(笑)。
日曜日も、朝8時には起きていました。休日でも、遊びには行きませんでした。帰宅後に散歩することはありました。それで充分息抜きになりました。

入試直前に工夫した点はありますか?

入試の直前は、新しいことに手を出さずに、レクサスでやったことをひたすら復習していました。 たとえば生物は一度やったプリントをもう一度新しいものをもらって復習していました。一度やっても忘れちゃっていることがあったりするので、復習は大事だと思います。
1年前とちがって、今年は同じ過去問を見ても易しいなあと感じました。進歩したなと思いました。

かなりたくさん問題を解きましたよね。入試で初見の問題はありました?

そうですね。入試本番で初見の問題はほとんどありませんでした。

本番では緊張しましたか?

最初の岩手医科や金沢医科の入試では若干緊張しましたけど、そのあとは全然緊張しませんでした。途中、東邦の1次に通った時点で、自分に自信が持てるようになりました。それからは気持ちに余裕を持って受験ができました。

1次試験、合格しているのは?

昭和大学医学部、順天堂大学医学部、東京医科大学、東邦大学医学部、北里大学医学部、愛知医科大学、岩手医科大学、金沢医科大学、帝京大学医学部の9大学です。

友達からは何か言われました?

凄い!とびっくりされました。

本当にすごいですね、いま(3月1日現在)最終合格が出ているのは?

昭和大学医学部、金沢医科大学、帝京大学医学部です。北里大学は2次試験が昭和大学と重なってしまい受験できませんでした。

ご両親は何かおっしゃっていましたか?

「案外やるわね!」と(笑)。

お母様はレクサスのことを何かおっしゃっていますか?

もともとレクサスを勧めてきたのも母親ですし、やっぱりレクサスに行って良かったねと言っています。

レクサスのことは何と言って紹介していただけますか?

1日12時間しっかり見てくれる。サボらなければ受かるよ、と言います。

そう言っていただけてうれしいです。 将来は何科のお医者さんになりたいですか?

まだはっきりと決めているわけではないですが、祖父が内科医師だったこともあり今のところは内科医を希望しています。

これからは医学の勉強ですね、がんばってください。今日はありがとうございした。