卒業生本音トーク3

レクサスの合格率85%(2010年度)って正直ウソだと思ってた!

レクサスの合格率85%(2010年度)って正直ウソだと思ってた!
  遊びに来た卒業生の本音トーク(2011年4月)インタビューの録音をそのまま書き起こしたものです。

―レクサスを選んだ理由を教えてください。

T.Y.さん わたしの決め手は"原くん"。原くんすごかったじゃないですか。彼のエピソードを聞いて、そこまで親身になって面倒を見てくれる予備校なら1年で合格させてくれるかなって思いました。それから入学説明会のあとにうちの母親が「レクサスは商売っ気がないから信用できる」と言っていました(笑)。(※原くん:2008年度昼間部在籍・日本大学医学部他合格。ゼロからの医学部合格vol.1【原 慶君】の記事はコチラ

内藤さん やっぱり"12時間"。以前はY学院に通っていて、そのときは17時半に授業が終わってそこから自習だったんですけど、ほとんどやらなくて。レクサスではその時間を強制参加でしっかり見てくれるところに魅力を感じました。それから医師をしている祖父が、医師関係の知り合いから医学部めざすならレクサスが良いと言われたみたいで、それもあってレクサスに決めました。

栁原さん わたしはとにかく厳しくて締め付けてくれるところが良かったのでレクサスに決めました。夜間指導中も監視されているし、いつでも全教科質問できるシステムが良かったです。

立川さん わたしは高校の先生からレクサスの『合格読本』をもらって勧められました。それを見て良いなって思いました。レクサスはいちばん厳しいと思ったし、ここで言われたことをやれば受かるって感じがしたので選びました。

文さん 他の予備校は"授業が終わったあとは自主的に自習してください"で、それだとわたしは絶対しないと思ったから強制してくれるところが良いなと思いました。あとは知り合いのお兄ちゃんが、レクサスでやったけど結局歯学部に入ったんです。そういう場合たいがい予備校のことは悪く言いそうじゃないですか。でもレクサスのことを絶賛していて「レクサス自体には問題はなかった」って。だから本当に良い予備校なんだと思ってレクサスに決めました。

―それでは課題についてお聞きします。レクサスは毎日課題がたくさんありますが、大変でしたか?

全員終わらなくて大変でした~!

栁原さん多いけど、もうやらざるを得ないって感じでした。

T.Y.さん 量が多いときはまるでマシーンのように処理してた。他の人たちもみんな休み時間でもしゃべらずにやっている状態でしたよ。お昼ごはんのときもみんな勉強していたし。

立川さん初めの頃はみんな集まって食べてたんですけど……。だんだん課題の量が増えてきて。

T.Y.さん 結局終わらないから時間を稼ごうとお昼休みにもやって夜の分を軽くしておいて夜間指導の時間は自分の勉強を進めていこうとしていましたね。

―課題をやってみてどうでしたか?

T.Y.さん "ここはいつも間違える"というのがだんだん分かってきて、付箋をはってそこをよくチェックするようにしていました。自分の問題点を見つけやすかった。

全員みんな付箋使ってたよね~。

―自分の問題点を発見することができたのは、それだけ多くの課題に取り組んだ証拠だと思います。

内藤さん同じこと3回やったりしていたので繰り返しやっていたのが良かったのかな。

―レクサスでは"基礎学力"を徹底的に鍛えていますが、もっと早く実戦問題を解きたいなど、焦りはありませんでしたか?また基礎学力をつけたことによって何か変わったという実感はありましたか?

文さん穴は絶対になくなる。みっちりやってくれるから。

栁原さん 見たことがない問題がなくなる。

内藤さん入試問題ではとくに数学はほとんど解いたことがある問題でした。

全員そうそう!

T.Y.さん わたしはレクサス入学前の基礎学力テストで自分の意識が変わりました。受けてみたら思っていた以上にところどころ穴があって。プレ学習ではBASIS(英語のプレ学習教材)を渡されてやったんですけど、チェックがめちゃめちゃ細かいんですよ、他の予備校だと「マルね、サンカクね」みたいな感じだけど。とくに沼山先生のチェックがめちゃめちゃ厳しかった。赤が絶対入っている!

全員入ってる!

T.Y.さん 何度もチェックされたところを直して先生のところ行かなくちゃいけないし。それは面倒くさかったけどそれで結構修正できたから良かったです。カーン先生のチェックも細かかった。

文さん細かかった! 日本語も細かい(笑)

全員細かい~(笑)

T.Y.さんなにこの先生!?と思って。めちゃめちゃ日本語上手いと思った!

文さん わたしは理科かな。生物やっていなかったから本当に大丈夫かなと思ったけど、網谷先生に質問しまくって、課題も余分にもらって。何回も先生に同じこと質問してたけど全部丁寧に教えてくれるから良かったです。

内藤さん大手だとこんなこと質問していいのかなって思って迷っちゃうよね。

全員わかるわかる!

T.Y.さんそういう時間ないし。

内藤さんない!

T.Y.さん大手だと質問するのに予約するんだよね。

内藤さんそうそう、予約するの。

T.Y.さん レクサスはすぐに聞きにいけるから情報も新鮮だし、わたしは同じこと何度も聞きにいってたので「これほんとに最後にするんで教えてください!」とか言って(笑)。いちばんひどかったのは「これをわたしが一発で覚えられる説明のしかたしてください」って言ったり(笑)。先生もほんとに大変だなと思うんですけど入試が近くなるころはわたしもだいぶ焦ってて。

―4月から入試までいちばんキツかった時期はいつですか?

T.Y.さん10月、11月……秋くらいからです。

栁原さん秋。課題がほんとに終わらなくて。

内藤さん理科の課題が!

全員そうそう!

―精神的にもきつかったですか?

内藤さん精神的にもきつかったです。

立川さんきつかった。

T.Y.さんわたし、おにぎり1個食べるのがやっとって感じのときがあった。

内藤さんただ、これだけやって受からなかったらたぶんどこ行っても無理だろうとは思ってた。

文さん模試が連続したときはほんときつかった。代ゼミ医歯薬模試の結果が出たときがつらかった。結果が返ってきて心が折れそうだった。

T.Y.さん 模試の結果があまり良くなくて、もうつらくてそれを先生たちに愚痴って。「そんなことないでしょ」って言われて励まされたりとか。でもあの模試結果はあまり信じなくてもいいよってレクサスに入った人に言ってあげて欲しい。結局はそのあとの頑張り次第だと思う。

―レクサスで勉強するにあたって、工夫したところはありますか?

T.Y.さん 夜間指導の時間に1つのことをずっとやっている人といろんな教科をこなす人がいました。わたしは文さんと十見君をずっと観察してました。見てると色んな教科をちょこちょこやって全部の教科をバランスよくやろうとしていた。

文さんうん、そういうやり方してた。

T.Y.さん わたしは人のやり方を研究してたんですよ。それで"スポンジ"みたいになって良いところはどんどん吸収しようと思って。ああいうふうにやれば良いんだって真似てやるようになったら効果がありましたよ。自分のペースもつかめるようになってたし。勉強法が悪い人を見てると、英語ぶっ続けでやって結局終わってない、とかでしたよ。

文さん同じ勉強をずっと続けてると飽きないのかな?って思う。脳が煮詰まると思うんだけど。

―皆さん本当にいろいろ工夫しながらたくさん勉強したということですね。

栁原さんしましたよ~、ほんとに。さすがに体調も崩しますよ(笑)。

内藤さんわたし、入試前に肺炎になりました。すべてやりきったって感じだったのかな(笑)。

―たとえば、「もう1年レクサスのシステムで頑張れ!」と言われたらどうしますか?

全員無理無理無理!!!(笑)

T.Y.さん 女の子同士でトイレで話してたことがあったんですけど"レクサスの合格率ナン%"っていうのを計算して、何人が受かって何人が受からないかって。みんなその後者には絶対になりたくない!って言って。その気持ちがあって頑張れたのかも。もう1年やるのは精神がついていかないと思う。

―レクサスに来る前は"レクサスの合格率85%(2010年度)"について正直ウソだと思っていましたか?

全員ウソだと思ってた!

―ちなみに今年(2011年度)のAコースの合格実績を知っていますか?

全員92.5(%)!

―これはリアルでしょう?

全員うん、リアル。すごい。

T.Y.さんほんとだよ、って本に書いてほしい。

内藤さんだけどふつう92.5%って書いてあっても信じないよね。

全員信じない、信じない!

―信じてください(笑)。事実ですから。皆さん本当に頑張ってくれましたので。でもレクサスに来る前には1次試験も通らなかった人がほとんどですよね。これは遠藤君の話ですが、彼は医学部は受からないもの、"夢物語"と思っていたみたいです。でもレクサスで1年勉強していくつか合格が出て「医学部って受かるんですね」と言っていました。彼もレクサスに入る前は合格率85%(2010年度)という数字はウソだと思っていたそうです。でも今年、周りのみんなが1次合格をどんどん取ってくるので、びっくりしたと言っていました。

T.Y.さん実際に医学部に入ってレクサス出身の人が多いというのが証拠になりますよ。大学の人たちもレクサスのこと知ってたし。

内藤さんほんと、みんな知ってますよ。

文さん「スパルタでしょ?」って言われた。すごく厳しいっていうのもみんな知ってる。

―やはりレクサスは厳しかったですか?

全員厳しかった~!

文さん毎週テスト前の日曜日がもうやばかった。地獄だった。あと実力テストのときも。

―実力テストでは皆さん緊張していましたね。

文さん精神崩壊してた(笑)

T.Y.さん先生にはりついて成績を聞こうとしてた。

全員クラス分けがめっちゃ怖かった!

栁原さんクラスが落ちたらみじめです……

―クラスが落ちても頑張れば結果はついてきますよ。ところで、レクサスで楽しかったことはありますか?

T.Y.さん沼山先生にステーキをおごってもらったこと。

全員いいなあ!

T.Y.さん先生たちみんなゴハンおごってくれましたよ。

内藤さんお寿司をよくご馳走していただきました。ありがとうございました!

T.Y.さんわたし、たかり上手になりました(笑)

―その「たかり」にいちばん弱かった先生は誰ですか?

T.Y.さん沼山先生。

内藤さん中村先生。よくおごってくれた。

―入試のときのことをお聞きしますが、受験会場では緊張しましたか?

全員全然。レクサスの実力テストの方が緊張した!

内藤さん受験当日になると、あれだけやったんだから大丈夫って思うんですよ。

―医学部に合格して、ご家族の様子はどうでしたか?

文さんはじめは信じていないんですよ、合格を(笑)。

T.Y.さん母親が東邦の入学式でわたしの名前が呼ばれたのを聞いたときに信じたって言ってた。

全員(爆笑)

栁原さんうちはお母さんが跳ねてた!

内藤さん受験番号が出たときに親から電話がきて今までに聞いたことがないような声で喜んでました。

文さんそういえば、わたしはインフルエンザになって39度近い熱がある状態で書類を受け取って。絶叫しながら親に電話してそのまま寝た。

全員(爆笑)

―医学部に合格して一番やりたかったことは何ですか?

全員遊びたかった!

―合格した人とそうでなかった人の違いは何だと思いますか?

T.Y.さん課題にかじりついているか、かじりついていないか。

内藤さんうん。ただ"終わらせればいいや"じゃダメで。

立川さん疑問に思ったことはちゃんと質問する。

T.Y.さん わたしは最初Fクラスで途中からAクラスに上がったんですけど、課題をただこなすというんじゃなくて、終わらなくてもいいからかじりついてやりました。とにかくみんなかじりついてやってた。ひとつの問題を流さずに大切に解いてるなって。

―最後に「レクサスはどんな予備校ですか?」と聞かれたらどう答えますか?

T.Y.さん 安心して先生を信じてがんばれば絶対に受かるよ! って言いたい。先生たちは最大限の良い指導をしてくれるし、環境もすごく良いし。

文さん 言われたことだけをちゃんとやって、厳しいけどレクサスを信じて勉強すればかならず自分のためになるよって。もう実際に後輩のひとりに勧めました。

内藤さん 最初は基礎を繰り返すから難しい勉強は自分でしなきゃいけないのかな、とか不安になるかもしれないけど、そこで焦って自分で勉強しようと思わないでレクサスで言われたことに従いなさいって感じ。それで実際に受かったし。

栁原さん与えられたものを真面目にがむしゃらにやれば絶対に受かるから、と言いたいです。

立川さん言われたことをズルせずに真面目にやれば絶対に受かると思います。

―みなさん、今日はありがとうございました。