卒業生本音トーク1

「やっている人ほど不安になるんです!」それってどうして?レクサスと他の予備校の違い。

「やっている人ほど不安になるんです!」それってどうして?レクサスと他の予備校の違い。
  遊びに来た卒業生の本音トーク(2009年11月)インタビューの録音をそのまま書き起こしたものです。

―皆さんは1浪目でレクサスに来たのですか?

Aさん私、現役の時物理がぼろぼろで、今年はダメだろうなと思って、埼玉医科後期の対策講座を取って、埼玉の後期対策と言うよりも予備校選びみたいな感じでレクサスの講座を聞いて、分かりやすいと思いそのままレクサスで勉強することになりました。

―じゃー、Aさんは1浪目でめでたく医学部合格だったんですか?

Aさん私はそうです!

全員いいよな~!!(笑)

―そうですか、ではBさんは?

Bさん じゃ~私が。私は1年目に他の医系予備校に行っていて、2年目レクサスにきて合格です。

―それでは次の方!(笑)、 じゃーレディーファーストで!

Cさん うちは、1・2年大手に行って、3年目でレクサスです。

―大手というと?

CさんS台とY学院、で、だめで3年目でレクサスでという感じです。

―だんだん年数が多くなってきてるのですが…

全員(爆笑)

Dくん1、2年がS台で、3年目でレクサスです。

―そうですか、皆さんにもう少し詳しくお聞きします。
Aさんは他の予備校に通ってはいなかったので、比較は難しいと思うのですが、実際レクサスに1年間通ってみてどうでした?

Aさん
感想……。大手は行ってないけど、授業終わったら終わりじゃないですか、私は絶対家とかで勉強できないと思っていたし、レクサスの9:30~21:30が絶対いいと思ったので。そういうところが決め手で。たぶん大手だったら私は受かってないと思うし、私は良かったと思います。

―それでは、1・2年目は大手に通った二人に質問ですが、1年目ダメで、その理由は何だと思いましたか? また3年目はどうしてレクサスでって考えました?

Dくん一年目何にもしていない……(笑)。高校4年生みたいな感じで遊んじゃったし。

Cさん周りにも結構落ちていた人もいたし。浪人していれば受かるかな!という感じで予備校に行ってました。

―きちんと予備校に行ってました?

Dくん……あまり行ってない……。

Cさん行って友達と楽しく遊んでた。

―それじゃ~厳しいよね! でもさすがに2浪目はチョットと思ったでしょ?

Dくん 前半やばいと思って勉強して判定もそこそこ出るようになって、安心してしまい勉強しなくなって。また勉強して、2年目はそこそこ手ごたえはあったけどダメで、って感じです。

―Cさんに質問ですが、3浪目でレクサスですが、1・2浪目はどうでした?

Cさん 環境が変わると一応やるんですよ。1浪目も夏まではやるんですけど夏が終わると成績が下がってそのまんま受験でした。そしてまた環境が変わって夏まではやるんですが、また去年と同じ感じで、夏以降失速してだめでした。

―で、3浪目に入ったときにレクサスですよね? レクサスを選んだ理由は?

Dくん 3つぐらい予備校を見学したんですけど、僕の場合親元から離れたかったので、一人暮らしができる場所と、ひとり暮らしだと時間にルーズになってしまいそうなので、時間に厳しそうなところってことで決めました。

Cさんもう大手は止めようと思って、それでいろいろ探して親もパンフレットとかをもらってきて、行ってみようかという話になって……。

―レクサスの説明のときに結構厳しいこと言われました?

Cさんそんなことは無かったですよ。

Dくん渡辺先生に「なめたらいかんよ」って言われました。(笑)

―それはどうして?

Dくん これからの浪人生活を「のらりくらりと適当にやっていく」って自分の中で思っていたので。そこを直ぐ見破られて言われたんだと思います。渡辺先生すごいですから……。先に「うち(レクサス)をなめたらいかんよ」といわれて、「ここはすごいな」と思いました(笑)。

―高校での成績はどうでした?

全員イヤ、なんとか卒業させてもらった……。下から数えた方が……。

Dくん高校入学時はトップから1・2番手ぐらいだったんですが、それが卒業時は下から1・2番ぐらいでした(笑)。

―そういう経歴の人は、レクサスで基礎からもう1度やり直すと、一気に伸びる傾向があるんです。 また部活動などで高校生活をしっかりエンジョイして、3年生の後半から受験勉強を始めるんですが、医学部受験にはまったく間に合わなくて浪人。とりあえず大手の予備校なら安心かと思って、大手に行くが"突然の受験レベル"からではついていけなくなり、夏くらいから予備校に行かなくなる、ってパターン。レクサスは基礎を完璧にやり直します。基礎学力を完成させてから応用練習をするから、足下をしっかり固めてるから成績が伸びるんですよ。

―Bさんは1年目は他の医系予備校に行かれていましたが、レクサスとくらべてみてどうでした?

Bさん……。あまり覚えていないのですが、最初は良かったんですが寮生活だったんで、段々楽しくなってしまって。

―皆さんの話を総合すると、予備校で楽しかったとか面白かったって思った年は、結果は良くなかったのかな?

全員いや、レクサスが一番楽しかったですし、面白かったですよ!!(笑)

Dくん 他でも少しは勉強していたし、最後にレクサスで頑張れば受かるだろうっていう考えもあったし、最後に根性出さなきゃって感じでしたね。

―ということは、「最後の砦」的だったのかな? レクサスで1年頑張ってダメだったら、医学部あきらめるような感じだったのかな? Dくん、愛知の発表前だっけ? 突然、泣いていたよね?

Dくん 2浪の時、1次合格までは出ていたので、もう1年やれば何とかなるかな?と思って歯学部や薬学部を受けないで医学部一本だったんだけど、愛知の結果の前に急に不安が爆発して。「もうだめかもしれない!」って。でも、その12時間後ぐらいに合格が出て。そしたら、「俺、愛知で満足して良いのかな?」って違う意味で悩んで(笑)。

Cさんでも、やっている人ほど不安になるんですよね!

全員そうそう!

―えっ? それってどういうこと?

Cさん勉強やっている人の方が、受かるか、受からないかの瀬戸際にいて、すごく不安になるんですよ!

Aさんやってなかったら、そりゃ受からないだろ……的なのりであせらない。

Cさんやったか、やっていないかは自分が一番よく分かっていて、やっていなければ、泣くまでの精神状態にならないんですよ!

Aさん出来たと思っているテストほど、受かってないんですよ。なぜか自分のミスに気付いてたテストの方が受かっているんですよ。

―最後に予備校選びの極意は?

Aさんまず、基礎問題を完璧に解ける学力があって、自分で時間を管理してしっかり勉強できている人は大手でいいかも。

Bさんそうでない人はしっかりしたシステムがある予備校で、とにかく信用できる、信頼できる塾って考え方で!!

―今日はありがとうございました。