現役合格に導く特徴

これがレクサスの教え方。

 速いけどじっくりの数学

高2で全単元を終えるコースと、高3夏までに全単元を終える2つのコースがあります。徹底した類題演習と個別フォローで、身につくまでとことん教えます。

 日本語も分かってこその英語

丸暗記ではなく理解し応用できる文法、日英2か国語を理解して初めてできる英訳と和訳、医系頻出内容の英文読解-まさに医学部受験のための英語を、最小の労力で仕上げます。

 浪人生に負けないレクサス流の理科

現役生と浪人生で一番差がつくのは理科。レクサスは昼間部のノウハウを生かして、浪人生に負けないスキルを伝授します。高2で基礎を学び、高3で実践力を鍛えます。

 脳を鍛える言語力

人間は、言語でものを考える。すべての基礎は言語力-論理力、語彙力、そして軽視されがちな現代日本語文法力を鍛え、同時に問題意識を育てて、小論文と面接への備えも万全にします。

 総合力育成のために万全のフォロー

大学合格に必要なのは総合力。「苦手な科目」を残したままでは合格できません。レクサスは学習する必要のある全科目の状態を把握し、本人面談・保護者面談等を通じて、的を射たアドバイスを欠かしません。

 復習・確認もレクサスで

授業・復習課題・個別課題・確認テスト・実力テストを有機的に結びつけ、質問に徹底的に答え、つねに学力の全体像を把握し、保護者との連絡も密にして、合格への最短距離を進みます。

 東大生・医学部生のT.A.

現役東大生・その他最難関医学部の学生から選りすぐったT.A.(Teaching Assistant)が、質問に答えます。
詳しくはスケジュール表をご覧ください。

 メール配信サービスで登下校も安心

登下校時、リアルタイムで保護者宛メールを配信するので安心です。