日本医科大学 現役合格

「大きな弓を持ってレクサスまで来て、眠いなか一生懸命勉強してました。」

武桃子さん

武 桃子さん

日本医科大学他 現役合格

――大学、入ってみてどうですか?

 あんまり医学部っぽくないです。一般教養ばっかりですよ。2年の後半からようやく解剖とか医学にからんだことをやるみたいですけど。

――部活はやっぱり弓?(高校時代弓道部に所属)

 実はバレーボール部なんですよ。バレーでめちゃくちゃ楽しんじゃってます! このあいだは東医体(東日本医科学生総合体育大会)で北海道に行ってきました。

――日本医大の雰囲気はどうですか?

 それが年齢層が本当に幅広いんですよ。40代後半の方もいて。なんか私も含めてみんなはしゃいじゃって、幼稚園みたいな感じです。

――その中では最年少。

 うーん、そういうことになるんですよねー。全然そんな印象ないし、みんな仲いいです。けど「若いねぇ」とか言われたりもします。大学行くの、早かったですかね?(笑)

――レクサスに来たのも早かったよねぇ。高1のはじめじゃなかった?

 …覚えてません(笑)。…あ、母が探してきました。確かそうです。

――来てみてどうでしたか?

 なぜかその時代の記憶があまりありません。ただ、それから通い続けたってことは、おそらく悪くはなかったんじゃないですか(笑)。

――うーむ、おそらく、ですか(汗)。授業の印象は?

 授業は…眠たかったことしか覚えてません(笑)。

――ははは…(汗)。

 高校生時代って、人生で一番眠い年頃らしいですよ。

――なるほど。でも、眠いのもわかる気がします。武さんは本当に忙しそうだったから。高校での勉強に部活にナントカ委員会に…受験勉強との両立は大変だったでしょう。

 そうですね。大変でした。けど充実してましたよ。そんなに「辛い、辛い」思い出にはなってないです。

――そうすると、レクサスでの思い出は…

 ありますよー。弓道部の部活帰りに、友達と一緒に大きな弓を持ってレクサスまで来て、眠いなか一生懸命勉強して、また大きな弓を持って帰って、渋谷駅でその友達といろいろ語り合って。今思えば懐かしいですね。いい思い出になってます。

――それは伝説だよね。駅の改札を入ったところで、ずっと語り合ってたものね。

 バレてましたか。

――バレバレです(笑)。でも、いろいろ忙しくやってたのに、よくぞ現役でここまで…。その秘訣は?

 とにかくよく寝るので、起きている時は勉強に集中して、1回やったことは絶対に忘れないように心がけてました。その辺は執念でやってましたよ。それと、やっぱり受験に関しては、「あきらめない!」ってことが大切なんじゃないかなぁって思います。

――えらいなぁ。そういえば受験直前なんか、もう毎日、受験前日までレクサスに通い詰めていたよね。

 はい。まだ先生にいろいろ質問したいこととかもあって、それにレクサスにいたほうが勉強できるし。自習室にずーっとこもってました。

――自習室では、眠くなかった?

 いやいや、さすがに受験前はそんなことありませんでしたよ。必死でしたから。ただ家に帰ったら途端に寝てましたけどね(笑)。

――では最後に、今後の抱負なんぞを…

 もともと人の内面とか、心理とかに興味があって、将来は良い精神科医になろうと思っているので、がんばりたいと思います!