東邦大学医学部 現役合格

「苦手な数学ができなくても、めげずに勉強しました。」

清水聖奈

清水 聖奈さん

東邦大学医学部現役合格

――現役合格に必要なことは何でしょう?

 あきらめないこと。めげないこと。

――あきらめたくなるようなことがあった?

 数学が……いつまでたってもできなくって。

 高3の夏に頑張れたかなと思ったんですけど、過去問解いたら意外に変わってないなあと思い……

――高1のときからずっと「数学キライ」って言ってたよね(笑)

 好きになることは、たぶん一生ないです(笑)

――でも、さすがに高3になったら、「キライ」って言わなくなってた。

 高3の6月ぐらいですかね〜、そろそろやらないとさすがにマズイかな、と思い始めて、頑張ってみたんですけど。

――いつもレクサスのロビーの机に教材ひろげてやってたよね〜。

 あそこだと、居眠りしてても起こしてもらえるかと思って(笑)

 高2のときにも、頑張って成績上げないと高3で数VCとらせてくれないっていうんで、一時期ちょっと頑張って問題たくさん解いたんですよ。でも高3の夏にやってみると、「そういえばこれやった、でも解き方思い出せない」っていう……ああムダだったかと(笑)

――入試の辛さは、数学に尽きる?

 数学に始まり、数学に終わりました。

――他の科目は?

 化学ですね〜、問題だったのは。

――化学の何が問題だったのかな?

 学校で、高2までに一周終わってたらしいんですけど(笑)、何も理解してなくって、学校の高3の化学はずっと問題演習だったんですけど、わかんないから数学やってました(笑)

――じゃあ、化学の勉強はどうしたの?

 化学も数学と同じくらいの時期に──夏から始めて、時間が足りず、参考書厚いなーと思って、だったらもう、出るところだけ学ぼうと思って、東邦の過去問を、解くんじゃなくて、問題を読んで参考書を読んで、その繰り返し。

――超実戦的だね。役に立った?

 それが役に立ったから、今ここにこうしています(笑)でもやった過去問が、東邦のでよかった。

――どういうところが?

 問題にクセがなくって。だから入試の時、化学は手応えありました。

――英語は、よくできてたよね。

 レクサスの文法のテキストがよかったです。

――お褒めにあずかって光栄です(笑)

 いやほんと、(入試には)あそこから出ます。

――言い切ったね(笑)。ところで、なぜめげなかったんでしょう?

 ん〜、こんなこと言っちゃっていいのか分かんないけど、浪人生が泣いてたりするのを見たことがあって、やりたくないな〜って思って。親にも、浪人するとダメなタイプとか言われたし。

 だから最後の方は、迷いなく、ひたすら(レクサスの)自習室にこもって勉強してた気がします。(同級生の)みんなもやってたし。

――もしも今、高2のときの自分に会いに行ったとしたら、何てアドバイスする?

 苦手の数学と化学の、基礎だけでも、もっとちゃんと学んでおけと。

――(そのころ)数学も化学も、やってはいたよね。

 出てたんですけど、短期記憶なんですよね〜。最後まで結局短期記憶で、「短期」の期間が高3の10月から1月の3か月にのびただけかもしれないですけど(笑)。1年間だと長すぎるんですよね〜。

――なるほど。では最後に何か一言、ありますか?

 レクサスのいいところは、椅子です〜。

――はいはい(笑)