東北医科薬科大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

東北医科薬科大学 医学部受験口コミ情報2017

Tohoku Medical And Pharmaceutical University

東北医科薬科大学
医学部受験口コミ情報

Q1試験の傾向
英語:英文はとても簡単だが、細かいところをきかれる傾向。8割以上ないときつい。
数学:簡単すぎる。今年は数学で全てが決まったと思う。私も周りも1、2問しか間違えていなかった。微積中心、あとは確率。マークの指定が細かいので、それっぽい答えが出たら当たっている。満点をとるつもりで!正確に!
理科:難。生物はかなり細かい。化学は難しいから問題集も難しめの物をやった方がいいかも。
今後数年間は徐々に難化していくはず。
数学:センター形式。レベルはセンター模試以下。ただし、今後は記述も含まれるかも。
英語:一般的な私立大学と類似。GMARCHレベル。
理科:物理は簡単だった。化学は重要なものを落とさなければOK.生物は専門的内容も含まれる。
Q2試験会場での心得
私は数学がとても苦手で、ここの大学は数学が1時間目でした。奇跡的に数学が手ごたえがあったので、それからもすらすらと落ち着いて解くことができました。1発目から気合を入れて頑張るのが大事だと思います。また、全体的に時間に余裕があるので焦る必要はないです。落ち着いて正確に解くことが大事だと思います!あと、マーク形式なので、何度も時間が残っている限り、不安のところは見直して、解き直しをした方がいいです。人がたくさんいて、周りの人がみんな頭がよさそうに見えるかもしれないですが、絶対にこの周りの奴らを蹴散らして合格してやると気合を入れてテストに臨むといいと思います。
トイレの位置を把握しておく。
Q3受験生時代の私は…
現役の時は、受験直前になっても勉強に身が入らず、一次さえ合格できませんでした。高校三年間、ほとんど何も、期末前でさえ勉強していなかったので河合の全統模試の偏差値が50を切っていました。しかし、多浪は絶対にしない、この1年で受かるしかない(2浪は許されていませんでした)と思い、朝9時から夜9時まで塾に行き、集中して勉強し、夜11時から2時までまた家で勉強するという生活をしていました。私は、携帯があるとすぐ触ってしまうので携帯も解約し、テレビも寮なのでなく見ませんでした。とにかく勉強しない原因となるものをなくし、コルクボードに目標を書いた紙を貼り、毎日それを見て、絶対にこの目標を達成するんだ、と思っていました。夏までは全然成績が上がらず偏差値は52でしたが、全く諦めませんでした。
真面目人間でした。
Q4補欠合格がまわってきたのは…
3月中旬に電話。番号は出ない。入学式前日にかかってきた人もいます。
補欠の経験がない。知人の話によると電話連絡。
Q5合格へのアドバイス
とにかく自分が勉強しなくなる原因となるものをなくして勉強できる環境作りをすること、そして、今年絶対に医学部に合格するんだと強い気持ちを持ち、どれだけ成績が上がらなくても、どこからも途中で一次合格がもらえなくても、最後まで諦めないことだと思います。あとは、生活リズムを正してよく寝ること。自習をしていて眠くなったら寝た方がいいと思います。自習するときは集中すること。
受験直前期は、学校や予備校の授業が少なくなり、生活リズムの自由度が増える。ここで生活リズムを崩すと、効率的、計画的な学習を進めることができない。とにかく規則正しい生活を!
Q6医学部進学を目指し始めたのはいつごろから?
高3の秋。
受験校の決定はしていなかったが、中学1年の段階で進学高校の選択も含め、明確な進路計画は立てていた。
Q7本格的に受験勉強を始めたのはいつごろから?
浪人が決まった日から。
中学生のころから、自然科学系の知識は科学雑誌などで身につけていた。高校2年の秋から、受験分野の対策に的を絞ったが、この知識が良いエッセンスとなり、意欲を持続できた。
Q8私はこのように勉強しました!受験期勉強法
英語:音読をしまくる。毎日欠かさない。私はこれで英語の偏差値がすごく上がりました。
数学:基本公式をちゃんと覚える。ある程度の量の問題を何度も繰り返し解いてパターンを叩き込んだら、たくさんの問題を解いて応用できるか試す。
理科:とにかくたくさん問題を解く。私大の問題は傾向が似ているから過去問でもいいと思います。不安なところ、覚えにくいところ、いつも間違えるところはノートにまとめる。ストレスがたまったときは、文章にしてみました。
とにかく自分が意識できるまで“理解”すること。時間はかかるが結果的に効率が良いです。
Q9私はこのように書きました!願書/志望動機
東北愛を前面に出す。東北のために貢献、東北に残ることをアピールする。
志望動機を書く機会がなかった。
Q10私はこのように対策しました!二次試験対策
駿台の医学部論文対策の受講。
知識がどうこうではなく、自分の考えを明確に伝えることのできるような書き方、思いが伝わるような表現を意識し、しっかり演習を行った。他人のコピーでは全く上達しない。
Q11面接で聞かれたこと
東北の医師偏在を解消するにはどうすればいいか。自己アピールを10分で。高校での思い出。医学部志望動機。大学志望動機。部活について。何か交渉したことはあるか(この質問はきつい。ないことはないと正直に答えた方がいい)。
東北地方の医療の現状について意見を述べよ。その意見を踏まえて対策を述べよ。
Q12入試期間中に気をつけていたこと
どれだけ落ちても、後期まで勉強し続ける。最後には絶対自分が受かると思いこむ。
体調管理。感染症だけでなく、怪我もしないように。
Q13受験勉強の中で一番苦労したことはなんですか?
数学。やってもやってもできるようにならなかった。他大の受験に落ちたのは全て数学のせいだと思っている。
理解度の追求と、時間効率の兼ね合いをコントロールすること。
Q14受験勉強期間中にストレスを感じたことは何ですか?どのように解消しましたか?
1浪は寮だったのであまり感じませんでしたが、現役のときは親から何か言われたりすること、家族のけんか、友人関係がとてもストレスでした。勉強が手につかないくらい。寮に入り全て解決しました。1浪時は親の援助で勉強させてもらっていたので、勉強以外の時間はこれは自分の時間じゃないのにこんなことをしていていいのかと思うときがストレスでした。
時間をかけて理解を深めたいのに、時間の制約があって、一定レベルで止めなくてはならないということ。
Q15その他なんでも自由にお書きください
面接、小論の配点はとても低いと思う。面接はとても低いと先生が言っていた。
Q16これから医学部受験にチャレンジする受験生に対して一言お願いします。
医学部受験は多浪生も多く、こんな自分が合格できるのかと不安になるタイミングがたくさんあると思います。ですが、周りと自分を比較するのではなく、受験当日までこれ以上できないと思えるくらい勉強したなら自然と自分に自信が持てると思います。大切なのは、自信がつくまで努力すること、何があっても、どんなにつらい気持ちになっても、最後の入試まで、合格するのはこの自分だ、絶対に自分が合格をつかみとるんだという強い気持ちを持つことだと思います。諦めなければ合格できるなんて嘘だと思ったことも何度もありましたが、実際私の周りも努力し続け、諦めていない人はみんな模試でいい判定が出ていなくても合格していました。妥協せず、強い気持ちを持って頑張ってください。
医学部に入ることを目標にしないでください。そういった人間は社会にとって不要です。

※レクサス調べによる