聖マリアンナ医科大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

サイト内検索

聖マリアンナ医科大学
医学部受験口コミ情報2017

St.Marianna University School of Medicine

聖マリアンナ医科大学
医学部受験口コミ情報

Q1試験の傾向
記述試験の対策をきっちりとやってください。物理は捨て問題を見極めること。
記述メイン。英語メイン。国語あり。
化学・物理の用語を理解しておくべきです。小論文は記述の現代文方式。
英語は苦手でもできます。数学はちょっとひねりがあるが難しくない。化学は用語をしっかり覚えて。生物は難しくない。
Q2試験会場での心得
座っている席の縦一列の中で一番になることを考えましょう。トイレは時間ギリギリに行きましょう。
絶対大丈夫だって思い込む。今まで何とかなってきたでしょ!って。
二次試験ではグループ面接で勢いよく話すか、落ち着いて話せば大丈夫。
自分よりできる人はいないと思って試験に臨む。
Q3受験生時代の私は…
マイペース。
負けず嫌いで片付けが苦手。よく食べる。気が強かったと思われる。いたずら大好き。
休み時間は友達としゃべっているような普通の予備校生。
やるときはやる人だった。
勉強しませんでした。
1浪のときはいろんな問題集を買って失敗した。2浪のときは予備校を信じて出されたテキストのみやったらうまくいった。
過去問解かずに苦労した。
僕は後がなかったので、がむしゃらに勉強していました。勉強しているときが一番安心できました。今思うと、もう少し息抜きをしてもよかったかも……。
浮き沈みがかなり激しかったです。レクサスに通うことで忍耐力は備わった…はずです!
それなりに遊んでいた。12月くらいから本格的にやった気がしますが、これはかなり危険です。
過去の美化ではないですが、本当に頑張りました。
真面目だったと思っています。
部活と勉強の日々。
勉強1日2~3時間。
Q4補欠合格がまわってきたのは…
正規合格から2週間後、関係書類一式の入った封筒が届きました。いざ届くと、ものすごくバタバタします(笑)。
正規でした。
Q5合格へのアドバイス
大切な友達を見つけましょう。
メンタルを鍛える!ボランティアとか部活とか、いろんなことを経験しておくべき。
勉強ばかりしなくてはいけないというのはストレスが溜まります。ストレス解消法を見つけましょう。
生活習慣を改善、時間の使い方を大切にしましょう。
現役の人は自分のノートを、浪人生は予備校のテキストを信じて、とにかくそれだけを復習する。いろんな資料に手を出すと、結局細かいところが覚えられない。
とにかく過去問を解く。
奇抜な問題はありません。基礎をしっかり理解していれば、難しくはないはずです。
数学は比較的易しいので、ケアレスミスに注意です。理科は「3行で説明せよ」のような記述式なので、基本からしっかり理解しておくことが大切だと思います。英語は苦手な私ですが、そこまで難しくなかったと思います。
とりあえず、赤本を何度も解くことが大事。化学・生物は、特徴的な問題があるので、慣れておくことが大事だと思う。数学は比較的簡単だと思う。
聖マリに関しては、落としてもよい問題なんてないのではないでしょうか。みんなほとんど正解するので1問のケアレスミスも命取りになると思います。
真面目に勉強すれば合格できると思います。
数学を頑張れ!
理科が重要。
Q6医学部進学を目指し始めたのはいつごろから?
本当のきっかけは高2の時。
Q7本格的に受験勉強を始めたのはいつごろから?
高2。
Q8私はこのように勉強しました!受験期勉強法
レクサスの課題は課される分だけでなく、追加でもらってやっていました。英語が得意だったので、英語は落とさない程度に、理科に力を注ぎました。
語呂活用!自分で覚えやすい語呂を自作する。全科目でまとめノートを作った。参考書は「知識の焦点」(生物・化学)。「重要問題集」(化学)。英語にかける時間はなかったので毎朝TED(プレゼン動画)を見ていた。
授業の予習と復習、これは重要。わからないことはわかるようになるまで質問。
予習復習を大事に。
平日8時間、休日13時間の勉強時間を確保する。長い時間座っていられる座力を身につけるべきです。テキストは完璧になるまで何十回、時には何百回と繰り返しやりました。
受験科目(英・数・化・生)4科目をそれぞれ時間を決めてやっていました。電車の中で単語を覚えたり、決まった時間にやると習慣化していくので、時間割りをつくったのはよかったと思います。
英語は単語をターゲット1900で、長文はZ会を毎週とっていました。数学は青チャートとZ会、模試などの復習で、化学と物理は重要問題集(物理は『物理のエッセンス』)を解けるまで3、4回は繰り返しました。
授業以外に自習を5~6時間くらい。苦手な部分をそのままにしない。得意分野は絶対落とさない。生物は図録見ながらするのがおすすめです。息抜きは大事。ちゃんと寝ること!
時間の使い方に気をつける。遊ぶときは遊んで、勉強するときは勉強する。受験生時の勉強時間は5~10時間程度。
基本的に通っていた塾の教材。生物は田部式がよかった。数学は同じ問題を何も見ないで解けるようになるまでやることが大切。
予備校の教材と赤本のみ。
とにかく問題を解く。すべてペンで解いて、間違いは×印をつけて消さない。
Q9私はこのように書きました!願書/志望動機
先生に手直ししてもらいました。
思ったことを書く。実際に書くのに迷うようであれば気持ちが足りないんだと思う。
生徒の自主性についてなど。
パンフレットに書いてあったこと。説明会で聞いた話をもとに。
Q10私はこのように対策しました!二次試験対策
特にしなかった。
書くことに慣れることが大事だと思うから、普段からちょっとした学校とかの感想文とかもきちんと全部埋めるようにしていた。
模擬グループ面接をやりました。
レクサスでやった二次対策。
グループ討論ではたくさん発言すること!
Q11面接で聞かれたこと
どうして医師を選ぶのかと何度も聞かれた。
医師志望理由。課外活動について(結構つっこまれた)。父親の職業。自分の意志に向いているところ。弱点克服法。医師不足とその解決法。産婦人科医が減っている理由。奨学金について。どういう医師になり、何科に進みたいか。とにかく元気に明るく!最初にものすごく丁寧にお辞儀したら場の雰囲気が柔らかくなった気がした。答えにくい質問に対しても頑張って答えようとしていたらフォローしてくれたり結構やさしかったです。2次試験で200点分あるから逆転可能だと思う。とりあえず笑顔!
親は医者か、家を継ぐのか。地元のことについて。
志望理由。医師志望動機。グループ面接の内容について。
併願大学受験状況について。親の職業(親は医師です)。親の出身大学。
一般的な質問が多かった。おかしな質問もなかった。
この学校を選んだ理由。幸福度ランキングについて。
志望理由。最近のニュースで興味があること。答えのない質問(反応を見ている?)。
医学部志望理由。本学志望理由。高校時代について。「一病息災」の意味は。「バリアフリー」を説明しなさい。グループ討論のテーマは「未開拓の地に派遣されることについて(拉致されたり殺されることもあるが)どう思うか」だった気がします…。
集団討論では「健康」とは何か。個人面接では浪人で得たものは何か。現在、浪人しているが医学部の勉強についていけるか。どのような医師になりたいか。
医学部志望理由、高校のこと(部活とか)、集団面接の感想、あとニートについて聞かれたような…。
ほかに受けた大学について。他大学の良いところ。
大学について知ってること。合格したらやりたいこと。入りたい部活。
部活動について、学生時代に学んだこと、英語で自己紹介。
Q12入試期間中に気をつけていたこと
笑顔を絶やさない。
睡眠をしっかりとる。
早く寝るようにする。
風邪をひかないように、体調管理に気を配る。
Q13受験勉強の中で一番苦労したことはなんですか?
思うように成績が伸びなかったこと。
Q14受験勉強期間中にストレスを感じたことは何ですか?どのように解消しましたか?
-
Q15その他なんでも自由にお書きください
-
Q16これから医学部受験にチャレンジする受験生に対して一言お願いします。
マリアンナは2次試験の配点が多いらしく、私の友達には、他の大学は全て落ちたけど、マリアンナだけ受かったとか、他の大学は全て受かったけど、マリアンナの2次試験だけは落ちた…という話を聞きます。私もマリアンナは正規合格だったけど、あとは全滅でした(笑)。なので、最後まで諦めずに頑張ったらきっと良いことがあると思う。頑張ってください!

※レクサス調べによる