東京医科大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

東京医科大学 入試情報2017

Tokyo Medical University

目次
基本情報
医師国家試験合格状況
学納金
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)
オープンキャンパス情報
男女比・現浪比
入試情報
2017年度入試変更点・注目点
成績開示について
繰上合格について
試験会場
募集人員・受験料・出願期間
試験日程
試験科目
小論文(二次試験)
面接試験(二次試験)
医学部受験口コミ情報
現役医学部生口コミ情報
東京医科大学医学部
基本情報
東京医科大学
URL http://www.tokyo-med.ac.jp/
住所 〒160-8402 東京都新宿区新宿6-1-1
TEL 03-3351-6141 内線227・228(教育部医学科学務課)
交通手段 JR、小田急線、京王線:「新宿駅」徒歩約20 分 
西武新宿線:「西武新宿駅」徒歩約20 分 
都営バス:新宿駅西口から練馬車庫前行「新宿一丁目北(元厚生年金会館前)」徒歩約3 分
丸ノ内線:「新宿御苑前駅」徒歩約7 分
都営新宿線:「新宿三丁目駅」徒歩約10 分 
副都心線:「新宿三丁目駅」徒歩約15 分、「東新宿駅」徒歩約10 分
他学部  
開学年度 1918 年(大正7年・東京医学専門学校設立認可)
施設 大学病院、茨城医療センター、八王子医療センター
教員数 882 名(平成28 年5 月)
学生数 740 名(平成28 年5 月)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
医師国家試験合格状況
  2012
(106回)
2013
(107回)
2014
(108回)
2015
(109回)
2016
(110回)
総数 93.9% 96.4% 96.6% 93.3% 98.5%
新卒 96.7% 97.2% 97.4% 94.1% 99.2%
私大新卒平均 93.5% 91.8% 92.5% 94.0% 94.2%
東京医科大学医学部 医師国家試験合格状況

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
学納金

初年度に必要な費用 6年間に必要な費用
7,400,000円 29,400,000円
備考
その他諸経費:入学時178,700円、2年次以降51,000円

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

本学の建学の精神は「自主自学」であり、自主性を重んじた医学教育を実践している。校是として「正義・友愛・奉仕」を掲げ、患者とともに歩むことのできる医療人を一世紀にわたり育成してきた。本学では、この建学の精神、校是およびミッションを理解し、多様性、国際性、人間性を兼ね備えた医療人となる高い志を持った、次のような人を求めている。

1. 十分な基礎学力をもつ人
2. 自己学修意欲が旺盛である人
3. 自ら問題を発見し、解決する積極性のある人
4. 他者と礼節を重んじながら、積極的に関わることができる人
5. 命あるもの(動・植物)に慈愛をもって接することができる人
6. 自らの使命を理解し、求められている役割を自ら果たそうとする人
7. 自らの意見を他者に伝えるとともに、他者の意見を理解できる協調性と柔軟性をもつ人
8.ICT(情報通信技術)の基本を理解している人
9. 医療を通して国際的視野で活動する志のある人

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

男女比 現浪比
東京医科大学 男女比 東京医科大学 現浪比
(2016年度入学者120名)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
入試情報

方式 2016 2015
一般入試 茨城県地域枠 センター利用入試 一般入試 茨城県地域枠 センター利用入試
募集人員 75名 1名 15名 75名 1名 15名
志願者数 3,620名 9名 928名 3,358名 3名 996名
受験者数 3,231名 9名 915名 2,929名 3名 990名
一次
合格者数
448名 1名 176名 450名 2名 168名
正規合格者数 75名 1名 15名 76名 1名 15名
繰上合格者数 79名 - 33名 81名 - 39名
合格最低点 271点 271点 829点 307点 307点 826点
入学者数 78名 1名 12名 82名 1名 9名

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
成績開示について

成績開示については未定。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
繰上合格について

あらかじめ補欠者を受験番号によって掲示し、欠員が生じた場合、補欠者の中から補欠合格者を発表する。補欠合格発表日以降に欠員が生じた場合は、補欠繰上げ合格者に本学から直接電話で連絡する。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
試験会場

  一次試験会場 二次試験会場
推薦入試 東京医科大学
一般入試 東京医科大学・ベルサール新宿グランド 東京医科大学
センター利用入試 大学入試センター試験受験会場 東京医科大学

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
募集人員・受験料・出願期間

試験区分 募集人員 受験料 出願期間
推薦入試 20名以内 60,000円 11/7~11/18
(郵送必着)
茨城県地域枠
特別推薦
8名以内
山梨県地域枠
特別推薦
2名以内
一般入試 75名 60,000円 1/6~1/24
(郵送必着)
センター試験
利用入試
15名 40,000円 1/5~1/13
(郵送必着)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
試験日程

試験区分 一次試験 一次発表 二次試験 合格発表 入学手続
期間
推薦入試 12/3 - - 12/7 12/8~12/16
茨城県地域枠特別推薦
山梨県地域枠特別推薦
一般入試 2/4 2/8 2/12 2/18 2/20~2/27
センター試験利用入試 1/14・1/15
大学入試センター試験
2/8 2/12 2/18 2/20~2/27

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
試験科目

一般入試 科目 時間 配点 試験内容
一次試験 英語 60分 100点

コミュニケーション英語(Ⅰ・Ⅱ)

数学 60分 100点

数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B)
(数学B は、「数列」及び「ベクトル」を出題範囲とします)

理科 120分 200点
(各100点)

「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」から1科目選択

二次試験 小論文 60分 -

第1次試験合格者に対してのみ実施します。
第2次試験の詳細については第1次合格発表日に掲示します。
面接の時間帯は受験番号で指示します。

面接   -
適性検査 50分 -

センター試験利用入試 科目 配点 試験内容
一次試験
(センター試験)
外国語 250点

「英語」( リスニング含む)

数学 200点
(各100点)

『数学Ⅰ・数学A』、『数学Ⅱ・数学B』 2科目必須

地理歴史公民 100点

地理歴史「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」および公民「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」の中から1科目選択

理科 200点
(各100点)

「物理」、「化学」、「生物」の3 科目の中から2 科目選択

国語 200点

『国語』

二次試験 小論文 - 60分

第1次試験合格者に対してのみ実施します。
第2次試験の詳細については第1次合格発表日に掲示します。
面接の時間帯は受験番号で指示します。

面接 -  
適性検査 - 50分

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
小論文(二次試験)

試験時間 60分
文字数 400 ~ 500 字以内(2016 年)/ 400 字以内(2015 年)
試験内容

森於菟の書いた文章を読んで、傍線部の意味するところを文章を踏まえて述べる。(2016 年)

文章を読み、筆者の意図を読み取る。(2015 年)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学医学部
面接試験(二次試験)

形式 個人 東京医科大学医学部 面接形式
所要時間 10分
面接官人数 3人
受験生人数 1人
面接内容(質問内容・面接の進行等)

◆今までに頑張ってきたこと。
◆友人が進級できなくなりそうなとき、あなたはどう対応するか。
◆もし自分が進級できなくなりそうなときはどうするか。
◆特技について。
◆海外から日本にやってきた人に英語で話しかけられるか。
◆英語で東京医科大学の志望理由を言う。
◆面接のために準備してきたことは?そこから学んだことは?
◆人をまとめるために何をしてきたか。
◆欠席日数について。
◆なぜ医師になりたいか。
◆どのような医師になりたいか。
◆学校生活で誰かと揉め事はあったか。
◆高校の部活動で得たもの。
◆倫理的にいけないことをしている人を見たことはあるか、ある場合それの具体的に何がいけないのか。

雰囲気・後輩への
アドバイス
◆英語が得意だと言うと、英語を話してみてと言われるので気をつけよう。
◆雰囲気はとてもよかった。
◆最初に一言二言会話をしてから始まります。
◆三段階で評価をしているようでした(紙が見えた)。
◆受験番号順に始めるので番号によってはかなり待たされることがある。願書は早めに出した方がよい。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京医科大学
医学部受験口コミ情報

Q1試験の傾向
英語は時間が足りない。
東京医科大学の数学は易化。
時間が足りない。
基礎ができれば大丈夫。
物理は原子が出ますが、私の時は言葉の穴埋めだけでした。他の分野はそこまで難しくはないです。英語は長文の内容一致問題が面倒に見えてしまいますが、内容はそこまで難しくなかったので落ち着いて読めば問題ないと思います。数学は数ⅢCが多く出ると思います。
Q2試験会場での心得
一人で集中すること。
周りの声に惑わされずに、一人で集中すること。
この試験場の中で私が一番頑張ったし! …って思いながら受ける(笑)。
休み時間に寝ると頭がボーっとして集中できません。会場には早く行くと良いです。
Q3受験生時代の私は…
まじめで勉強しかしなかったです。
まじめ。
努力はするけど要領悪かったです。
現役時代は数学と英語しか勉強していませんでした。浪人時代は今までの人生で一番充実していました。
レクサスに頼っていました。
楽しかった。
勉強する時は勉強して、遊ぶときは遊んだ。
ゼロからのスタートだったので、ひたすら勉強しました。朝の8時から夜の10時くらいまで、もう本当に勉強しかしてないって言えるくらい勉強しました!
予備校で出された課題を完璧にこなしてた。勉強は、10時間はしていたはず。参考書に関しては、予備校とか通っているならいらないと思う。強いて言うならセミナーなど教科書に沿ったものが一番かな。
高校時代は全く勉強せず、浪人が決まってから勉強を始めた。結果2浪しました。
視野が狭かった。
頑張ってました。予備校のみんなも仲良くて楽しかったです。でも気持ちの浮き沈みがはげしかったです。
Q4補欠合格がまわってきたのは…
3/22。
3月中旬。電話。
3/17~19日頃。非通知で携帯にかかってきました。
3月中旬に電話できました。
3月の終わりに電話。
インターネットによる一次補欠。2012年は20人くらい一次補欠がでました。
Q5合格へのアドバイス
早寝早起き。レクサスのシステムをフル活用する。
食べ過ぎない。
夜遅くまで起きていると色々と悩んでしまうので、早く寝ると良いと思います。予備校で友達とご飯を食べる約束をすると、休まず通えます。
小テストでは点数をしっかり取る。
何事も楽しむ。
遅刻せずに授業に出る。週に一度はリフレッシュする時間を作る。
英語の最後のたくさんの選択肢から選ぶのは、深く考え込まない! どの科目の時間もそんなに長くないので、簡単なのとか自分が解ける問題を落とさないようにすること。
ミスをしない! 特に東医はマークだから命取りになる。年によって問題の難易度が変わるので注意!
発音問題はメジャーなものしか出ないので、ちょっと見ておくだけで大丈夫です。
数学はあまり難しくないので差がつかない。理科で点を落とさず、英語ができれば受かる。
絶対的に理科で差がつくと思います。数学はわりと簡単で、英語はありえないような問題なので。
Q6医学部進学を目指し始めたのはいつごろから?
-
Q7本格的に受験勉強を始めたのはいつごろから?
-
Q8私はこのように勉強しました!受験期勉強法
レクサスのカリキュラムに従って、わからない問題は、できるようになるまで何回も復習していました。
過去問を5年分やる。
わからないことはわかるまで 質問し続けました。わからないままにすると不安で、次の勉強に打ち込めないと思います。
レクサスにちゃんとついていく。
何度も繰り返す。
英語は単語・熟語をある程度覚えてから、文法をきっちりやった。数学は可能な限り問題を解きまくった。
私の場合は、1回で完璧にするというよりは、同じテキストを5回くらい解きなおしたり、何回でも抜けてるところがないように解きまくりました。同じ問題を何回も解くことで、似たような問題が出たときも対応できるようになったと思います。
無駄なことはしない! 勉強時間は8時間くらい。参考書は、物理と化学はセミナー、数学は青チャートがいいと思います。
予備校の教材。わからないものをそのままにせず、自分で考えてから先生に訊いた。
わりと予備校に頼り切り。来たときは集中して勉強して帰って休む。日曜日も行ってました。ラスト2、3ヵ月は予備校終わった後もファミレスで勉強してました。
Q9私はこのように書きました!願書/志望動機
各大学の特色(東医なら英語の充実など)を書きました。パンフレットやHPを調べ上げると良いです。
患者さんに直接医療を施せる医師に憧れて…というようなことを書いたが、特に変なことを書かなければ大丈夫。
Q10私はこのように対策しました!二次試験対策
過去問はあまりやらない。レクサスのテキストを復習していました。
新聞を読む。
新聞の医療記事だけ読む。
面接では大きな声でハキハキと話すようにしました。小論文は授業で習ったことに忠実に書きました。
レクサスに任せました。
志望動機と志望理由。想定できる質問に対する答えを作っていきました。想定外の質問をされることもあるが、落ち着いて自分の考えを述べれば大丈夫だと思う。
Q11面接で聞かれたこと
良い医師とはなにか。
倫理とはなにか。友達同士でケンカをしている時、どう仲裁するか。高校生活について。
高校での部活のこと。病院で携帯電話を使用している人がいたら注意するか、などを聞かれました。
志望動機。話を合わせていれば問題ないです。
教室がうるさいとき、君ならどうする? 人生で一番頑張ったことを詳しく教えてください…など肝心の志望理由などは聞かれなかった。ちなみに東医は1年次の課題研究という発表形式の授業に力を入れています。
チームプレーで大事なことは何だと思いますか? 当大学の志望理由。どんなお医者さんになりたいですか? 時間も短くすごく一般的なことしか聞かれなかった気がします。
調査書の内容。倫理とは何か!
部活について、「役職についていたみたいだけど、友達同士がもめたときどう対処していたか」。「ストレス解消法は」など。
志望理由とかは全く聞かれず、部活や委員会などの話がほとんどでした。電車の中での携帯電話についてどう思うかも聞かれました。
Q12入試期間中に気をつけていたこと
体調とメンタル管理。
早寝早起き。
インフルエンザとノロウイルス。
試験終了後、予備校に来てわからなかったところを質問していました。準備は前の日にしていました。
風邪をひかない。体調管理。睡眠時間の確保。
Q13受験勉強の中で一番苦労したことはなんですか?
-
Q14受験勉強期間中にストレスを感じたことは何ですか?どのように解消しましたか?
-
Q15その他なんでも自由にお書きください
-
Q16これから医学部受験にチャレンジする受験生に対して一言お願いします。
ぎりぎりになってもあきらめずに勉強していれば成果が出ます。
私は会社を辞めてから2年かかりましたが、このように東医に合格することができました。勉強は大変だったけど、やりがいはあると思います。

※レクサス調べによる

東京医科大学
現役医学部生口コミ情報

Q1ウチの大学ココがスゴイ!
場所がいい!
歌舞伎町の近所。
2013年からグラウンドが芝になりました。
相撲部があるので土俵がある。
都心にある。周りにおしゃれでおいしい店がいっぱいある。
図書館が24時間入れるようになった。
新宿から徒歩圏内なので、通うのも楽だし、遊ぶのも困らないです! 1~3年生の前期までは、御苑キャンパスで、3年後期からは西新宿のキャンパスに移りますが、どっちも新宿から歩けます。
学年の9割が部活に入るので、先輩・後輩かなり仲がよいです。プライベートでもよく遊びに行きます。
Q21年から6年までの流れ
-
Q3大学に望むこと「アレがあればなぁ…」
広いグラウンド。
もっと大学を大きくして欲しい。
生協。文具がないときに困るから。
校舎を新しくしてほしいです。
Q4入学して驚いたこと
大学っていっても、高校みたいなところでした。
キャンパスが狭い。
新宿がやたら近い。
新歓が豪華。入ってからのお楽しみ。
Q5入学して良かったこと
-
Q6オススメ部活動
陸上部。絶対に陸上部。とりあえず勧誘に来てくれれば伝わります。来てください。
男の子はサッカー部。女の子はゴルフ部。
Q7大学周辺環境
環境はどこの大学にも負けません。遊ぶ場所には困らない。
歌舞伎町。
歩いて10分で歌舞伎町。
新宿のすぐ近く。校舎は古いです。数年後に病院が新しくなるらしいです。
新宿駅から徒歩10分。食費が1食500~800円くらいかかってしまう。
新宿という場所柄、ほんとに何でもあります。食事や遊び、資料をそろえるなど、困ることは特にないです。
Q8大学近隣オススメスポット
新宿ならなんでもあります。
歌舞伎町。
コバヤ(洋食屋さん)はおいしいです。
Q9定期試験対策…どうしていますか?
情報戦です。
大学にこもる。
過去問に頼る人が多いが、授業にしっかり出た方がよい。なぜなら授業中に試験に出る所を教えてくれることがあるから。
2、3日くらい前からノートとか資料を見て勉強し始めます!
Q10多浪生・学卒生について
結構多いです。
多浪生・学卒生は2012年は75人中8人。厳しい目で見られがちであると思う。
私の時は120人中8人が再受験組です。
Q11留年は何人くらいなの?
年度による。
今年は7人でした。
3~5人。
学年にもよるが、1年次は2、3人くらい。出席していれば大丈夫。
1年生のときは3人落ちてきて、2年生のときは4人かな。ただ上の学年になると、20人とか落ちてる学年もあるみたいです。
Q12人気のアルバイトは?
塾。3~5万円。
家庭教師・塾講師・飲食店。
家庭教師が多いと思う。収入は人それぞれ。
Q13家賃の相場
8~10万円くらい。
9万~。
7~15万。
学校周辺は当然ながら高い。値段はピンキリ。
Q14その他大学案内
-
Q15後輩にメッセージを
ぎりぎりになってもあきらめずに勉強していれば成果が出ます。
私は会社を辞めてから2年かかりましたが、このように東医に合格することができました。勉強は大変だったけど、やりがいはあると思います。

※レクサス調べによる