藤田保健衛生大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

サイト内検索

藤田保健衛生大学 入試情報2017

Fujita Health University

藤田保健衛生大学医学部
基本情報
藤田保健衛生大学
URL http://www.fujita-hu.ac.jp/
住所 〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1 番地98
TEL 0562-93-2635(医学部)
交通手段 最寄り駅は、名鉄名古屋本線「前後駅」および名古屋市営地下鉄桜通線「徳重駅」。
■名鉄「前後駅」→名鉄バス利用で約15 分
■地下鉄桜通線「徳重駅」→名古屋市営バスまたは名鉄バス利用で約16 分
他学部 医療科学部
開学年度 1972 年(昭和47 年)
施設 藤田保健衛生大学病院、藤田保健衛生大学坂文種報德會病院、藤田保健衛生大学七栗記念病院、藤田保健衛生大学中部国際空港診療所、藤田保健衛生大学長寿包括ケアクリニック、
藤田保健衛生大学救命救急センター、総合医科学研究所、藤田記念七栗研究所、共同利用研究施設、疾患モデル教育研究センター、ダヴィンチ低侵襲トレーニングセンター、低侵襲画像診断・治療センター など
教員数 723 名(平成28 年5 月)
学生数 701 名(平成28 年5 月)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

藤田保健衛生大学は、建学の理念に「独創一理」を掲げています。「独創一理」とは「独創的な学究精神を堅持して真理を探究し、おおらかな誇りを持ち、感激性に富む、個性豊かな人格を形成する」ことをめざすものです。本学医学部は、患者さん中心のチーム医療の担い手として、リサーチマインドと国際的視野を有する人間性豊かな「良き臨床医」の育成をめざしています。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

男女比 現浪比
藤田保健衛生大学医学部 男女比 藤田保健衛生大学医学部 現浪比
(2016年度入学者121名)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
医師国家試験合格状況
  2012
(106回)
2013
(107回)
2014
(108回)
2015
(109回)
2016
(110回)
総数 93.6% 94.7% 97.1% 93.9% 94.5%
新卒 98.0% 97.2% 98.0% 96.4% 95.1%
私大新卒平均 93.5% 91.8% 92.5% 94.0% 94.2%
藤田保健衛生大学医学部 医師国家試験合格状況

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
入試情報

方式 2016
推薦入試 一般入試
(前期)
前期・愛知県
地域枠
一般入試
(後期)
センター
利用入試
募集人員 20名* 70名 10名 15名 5名
志願者数 277名 2,139名 162名 1,471名 494名
受験者数 274名 2,013名 159名 1,322名 491名
一次合格者数 - 346名 52名 60名 189名
正規合格者数 20名 182名 10名 15名 11名
補欠通知者数 - 96名 17名 0名 4名
合格最低点 非公表 325/600点 347/600点 376/600点 610.4/700点
入学者数 121名

*大学課程履修者自己推薦若干名を含む

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
2017年度 入試変更点・注目点

○インターネット出願を新規導入
○推薦入試出願資格:現役生限定・調査書の全体の評定平均値4.0以上かつ外国語・数学・理科の3 教科も全て4.0 以上の者・数Ⅲ及び基礎を付さない物理・化学・生物のうち2 科目以上を履修若しくは履修見込みの者・合格した場合、本人及び保護者が入学することを確約できる者(専願)/ 募集人員:10 名以内(大学課程履修者枠の募集廃止)
○前期試験:募集人員90 名(地域枠10 名を含む)
○前期愛知県地域枠:一次試験会場(名古屋、東京、大阪)・特待生制度廃止
○一般後期試験:廃止
○センター試験利用入試(前期):募集人員10 名
○センター試験利用入試(後期):新設・募集人員10 名
○平成29 年度入学生からの学納金を変更いたします
 1 学年時の学納金計が 720 万円→ 630 万円 (-90 万円)
 学費総額(6 年間)3620 万円
 → 2980 万円(-640 万円)に変更
○受験生1人に対し、1名の面接官が、例えば葛藤をともなうシチュエーションでどのように行動するのかを質問し、受験生の方に5分間で説明してもらいます。この間、面接官は新しい別の質問はしませんので、ひとつの質問について、5分間の中で、できるだけ具体的に自分がとる行動を説明します 。5分の時間が過ぎると、回答途中であってもその質問は終了となり、隣の部屋に移動し、次の面接官から受ける別の質問に対して、自分がとる行動を5分間で説明します。 推薦入試とセンター試験利用入試(前期・後期)では、これを8回繰り返して8問の質問に答えますが、一般入試の面接は質問の回数を減らして4回の 質問で行います。推薦入試ではこの方式の面接の他に、5~6名のグループに分かれ、与えられたテーマ・課題についてディスカッションを行ってもらいます。このディスカッションには面接官は加わらず、受験生だけで行います。
(注)面接時間は8分間とご案内しておりましたが、5分間に変更となりました。

【入試面接試験実施方法(資料動画 4分24秒)】(Youtube)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
成績開示について

一般入学試験(前期・愛知県地域枠)学科試験の個人成績について、受験生本人(学科試験不合格者のみ申請可)から申請があった場合に限り、科目別の得点(マークシート、筆記別)、学科試験合格者の最低点(総点)及び英語・数学のマークシート基準点を開示します。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
繰上合格について

ホームページ上で開示。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
学納金

初年度に必要な費用 6年間に必要な費用
6,300,000円 29,800,000円
備考
委託徴収金として726,000円(6ヵ年)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
試験会場

  一次試験会場 二次試験会場
一般入試・
愛知県地域枠
名古屋・東京・大阪 藤田保健衛生大学
センター試験
利用入試(前期)
大学入試センター試験
受験会場
藤田保健衛生大学
センター試験
利用入試(後期)
大学入試センター試験
受験会場
名古屋・東京

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
募集人員・受験料・出願期間

試験区分 募集人員 受験料 出願期間
推薦入試 10名以内 60,000円 11/1~11/9(締切日必着)
一般入試・愛知県地域枠 90名* 60,000円 12/5~1/13(締切日必着)
センター試験利用(前期) 10名 40,000円 12/16~1/13(締切日必着)
センター試験利用(後期) 10名 40,000円 2/6~2/27(締切日必着)

*A 方式推薦入試は、地域枠推薦入試10 人を含みます。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
試験日程

試験区分 一次試験 一時発表 二次試験 合格発表 入学手続期限
推薦入試 11/13 11/16 11/20 11/25 12/2
一般入試・愛知県地域枠 1/21 1/28 1/31・2/1
*
2/3 入学金 2/10
入学金以外 3/9
センター試験利用(前期) 1/14・1/15
大学入試センター試験
2/8 2/14 2/20 入学金 2/27
入学金以外 3/9
センター試験利用(後期) 1/14・1/15
大学入試センター試験
3/9 3/15 3/16 入学金 3/24
入学金以外 3/29

* 出願時にいずれか希望する日を選択することができます

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
試験科目

一般入試 科目 時間 配点 試験内容
一次試験
〔4科目〕
外国語 90分 200点

コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ

数学 100分 200点

数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B( 数列、ベクトル)

理科 120分 200点

物理、化学、生物の3 科目から2 科目を試験場で問題配布後に選択
[物理]物理基礎・物理、[化学]化学基礎・化学、[生物]生物基礎・生物

二次試験 面接    

個人面接


センター利用(前期) 科目 配点 試験内容
一次試験
大学入試センター試験
〔4教科型〕
外国語 200点

英語(リスニングを含む)・必須

数学 200点

「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」・2 科目必須

理科 200点

物理、化学、生物の3 科目から2 科目選択・必須

国語 100点

国語( 近代以降の文章)・必須

二次試験 面接 100点

個人面接


センター利用(後期) 科目 配点 試験内容
一次試験
大学入試センター試験
〔5教科型〕
外国語 200点

英語(リスニングを含む)・必須

数学 200点

「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」・2 科目必須

理科 200点

物理、化学、生物の3 科目から2 科目選択・必須

国語 200点

古文漢文を含む全範囲・必須

地歴公民 100点

全科目から1 科目選択・必須

二次試験 面接 100点

個人面接

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

藤田保健衛生大学医学部
面接試験(二次試験)

形式 個人 藤田保健衛生大学医学部 個人面接形式
所要時間 約15分
面接官人数 4人
受験生人数 1人
面接内容(質問内容・面接の進行等)

◆事前に「どんな医師になりたいか」「センターの自己採点」「併願校とその志望順位」を記入。面接室に入ってから自分で面接官に渡す。
◆(「どんな医師になりたいか」の部分を読んで)臨床医としての心構えはよいと思うが、研究に興味はあるか。
◆どういった研究について知っているか。研究についてどう考えているか。
◆身内には医療人が多いのか。
◆先端医療と聞いてどう考えるか。自分の意見を言ってください。
◆卒後の進路(大学病院に残るのか、ほかの病院に行くのか、地元に戻るのか)。
◆医学部志望理由。本学志望理由。どちらも願書に書きましたが、改めて聞かれました。
◆部活について。どんな雰囲気か。どんなことをしていたか。
◆趣味について。
◆(海外研修プログラムに参加したいと言ったら)それがどう役立つと思うか。

雰囲気・後輩への
アドバイス
◆4人の先生方が1 人ずつ質問してくる。
◆圧迫でした。泣いている女の子もいました。
◆自分の発言する内容に責任を持ち、なぜそのような意見になったのかを答えられないと、隙を狙ったようにどんどん厳しい質問がくる。
◆発想や対応力を見ている気がしたので、焦らず自分の意見を言うことができれば大丈夫だと思います。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください