杏林大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

サイト内検索

杏林大学 医学部受験口コミ情報2017

Kyorin University

杏林大学
医学部受験口コミ情報

Q1試験の傾向
すべてマークシート。理科は簡単です。
杏林大学の物理は難しい。
マーク式です。時間配分をきちんと確認しておけば、過去問をたくさんやったりする必要はありません。私が受けた年は(2014年)、生物の問題量が多く、あまり考え込む時間はありませんでした。
数学はそこまで難しくありません。基本で取れます。私は英語で点数を稼ぎました。
マーク式。
英語と数学の時間が全然足りない。数学は過去問を解いておくといいかもしれない。
杏林対策は必要ないと思います。普通の受験勉強をしていれば大丈夫!
理科は化学・生物を選択しましたが、物理の方が入りやすかったりするようです。年度によるかもしれませんが。
Q2試験会場での心得
あなたが合格ラインにいるのなら、会場にいる7,8割はたいしたことないです。敵ではない。
女の子の足を見すぎない。
どんなハプニングが起こってもあわてずに行動すること。意外とハプニングが起こった時の試験の方がうまくいったような気がします(笑)。
周りの人のことは極力考えないようにして、深呼吸して自分に集中しました。
本学での受験は駅から遠いので気をつけてください。
休み時間にトイレには必ず行きましょう。
天井を見てぼーっとすれば緊張がやわらぎます。
トイレの待ち時間が長いので、持ち運びやすいノートに暗記事項をメモしておくとよかった。
寒さ対策。
友達に会ったら話してリラックス。レクサス生にはしょっちゅういろんなところで会えたので助かりました(笑)。
Q3受験生時代の私は…
地味。真面目。
やや不真面目。
毎日レクサスで勉強していました。勉強ばかりだと息がつまるので、休み時間は友達とおしゃべりしたり、ちゃんとご飯も食べていました。オンとオフをきちんと切り替えるようにしていました。
かなりのマイペース。気分が乗らない時は、午後遊びに出かけたり、一人で映画を観に行ったりして息抜きしていました。受験直前期以外は追い込まないように。
真面目だったと思う。
適度に友達作って、休み時間も適度におしゃべりしたりしていました。日曜日は毎週レクサス。つまり毎日レクサス。ほとんど遊びませんでした。
なかなか真面目。
とにかく不安がっていました。
今までで一番勉強したし、今までで一番不安定でした。
そこそこ真面目だったはず。無駄なことは極力避けていました。
ひたすら勉強してた。
高3のときは、あまり真面目じゃなかったけど浪人中は勉強を頑張った、といえる。
真面目。
大学に行きながら受験勉強していたので忙しかった。
国立を目指していて、そのすべり止めで受験しました。多浪生だったので それがマイナスにならない大学として受けました。多浪して思ったことは、だらだら勉強するのではなく、この1年!と決めて勉強した方が早く合格します。
多浪は許されていなかったので、あとがない感じで真面目に勉強してました。
Q4補欠合格がまわってきたのは…
21番、電話で、2月の初~中旬。
40番台。3/13。本人の携帯に電話。
杏林大学:3月下旬。100番台。電話で。
Q5合格へのアドバイス
SNSをやらないこと。これ超大事!特に女の子。
たまには運動しよう。
規則正しい生活。適度に息抜きをすること。
適度に息抜きをして勉強するのがいいと思います。
レクサスで渡された課題をちゃんとやれば大丈夫。私は2年かかったけど!
生活のサイクルをつくる(特に睡眠時間)。
ちゃんと食べる。
とにかく予備校(レクサス)に来て勉強しなきゃいけない環境に自分を放り込む。どうしても勉強が手につかない時は息抜きをする。
特に杏林対策というのは必要ありません。
一般ならセンター試験後の切り替え。センターはわかりません。
基礎を固めること。
過去問を解いて傾向をつかむ。センター利用は国語、社会が必要ないから考えてみるのもよいかも。
数学が変な問題が出て難しいらしい。英語はとても苦手だったがなんとかなった。
一次が全てを決める気がする。二次と面接は重要ではなさそう。
多浪生も比較的とってくれる大学ですので、多浪はハンディになりません。センター利用で出願していたら意外と合格していたということもあります。
難しい問題を解けるようにせねば、と考えずにとりあえず基礎的な問題を確実に解けるようにすればよいと思います。あと試験は穴埋め形式もあるので赤本は解いておいた方がよいです。あとは自分に自信をもって試験に臨めばよいんじゃないかな。
合格点に到達すれば何浪でも、何歳でも入れるので頑張ってください。
Q6医学部進学を目指し始めたのはいつごろから?
高校3年の秋。
5歳の時。
Q7本格的に受験勉強を始めたのはいつごろから?
一浪目の時。
高3の夏。
Q8私はこのように勉強しました!受験期勉強法
できなかった問題だけを集めたオリジナルノートを作った。
レクサスの勉強だけすること。直前期は過去問。お勧め参考書はFocus。
レクサスで出された課題を言われたとおりにこなし、毎週のテスト勉強をきちんとやれば大丈夫だと思います。あと、英語、数学の予習はおろそかにしないように!
予備校は色々と言うかもしれませんが、結局自分にどんな勉強が必要なのか、一番わかっているのは自分です。あまり言いなりにならずに取捨選択してください。
数学はひたすら基礎的な問題が中心。秋以降は演習問題。他の教科も基本は基礎中心。秋以降に赤本。
レクサスで与えられた課題しかやっていない。
レクサスで渡された最低限の課題と、先生に他のクラスの課題をもらって解いたりしていました。
レクサスの課題をちゃんとやる!
レクサスにいる時間は課題をひたすらこなして基礎の定着の徹底に努めました。本当に基礎は大事です。レクサスにいない時間はほとんど何もしていませんでした。
とにかくレクサスで出された課題をこなしていました。基礎を徹底的に。質問も積極的に行っていたと思います。
レクサスまかせ。小テスト前日以外は家では勉強してないです。
受験生だった時の勉強時間は、1日5~6時間。長期間の目標と短期間の目標を設定する。
受験生時代の勉強時間は日によってバラバラ。平均7時間くらい。勉強するときは勉強に集中。夜は眠くなったら寝る(眠いなか勉強しても自分ははかどらなかった)。
とにかく過去問をやる。勉強時間は12時間。月~土は、しっかり勉強して日曜は遊ぶ。メリハリ。
勉強時間は通っていた大学の授業があった日は2時間、なかった日は5時間。同じ問題集を3回くらいやった。お勧めの参考書は物理のエッセンス。
Q9私はこのように書きました!願書/志望動機
看護師や薬剤師ではなく、なぜ医師なのか、と言うことを具体的に書いた。
とりあえず何度も書いて、何回でも先生に見せましょう。的確なアドバイスをしてもらえると思います。
各大学ごとに掲げている理念が異なるので、下調べしてから書くとよいでしょう。
杏林の掲げるスローガンと、自分の動機をあわせて書きました。
救命救急の施設が充実していると書きました。
大学の校風を理解して、志望したことをアピール。
N山先生にお任せしました。
まず医師の志望動機を書いてから、志望大学の特長を混ぜ込んだ志望動機につなげる。
それぞれの大学の特色と自分が医師になりたい理由、これらをまず把握して。
Q10私はこのように対策しました!二次試験対策
小論文対策は特にしなかったです。実際の試験では、あまり過激なことを書かなければ大丈夫だと思います。
予備校の小論対策。対策本を読む。
レクサスで練習。
元気よく!
特になし。でも、前日に読んでいたニュースが使えたので良かった。
A先生の授業のみ。
小論文は考えすぎて書き始められなかったので、授業以外でも数をこなして、考えすぎないように訓練しました。
杏林対策というわけじゃないけど、普段からの小論文の授業。面接は最後の最後に対策すればいいんじゃないか。レクサスの先生に相談するといいです。
Q11面接で聞かれたこと
杏林大学の面接では、なぜ医師を目指しているのか、他の職業ではダメなのか、また本学の教育理念を知っているか等聞かれました。教育理念については正直に知らないと答えました。
学校の成績について。なぜ2浪したのか。
医師を目指す理由。杏林大学を目指す理由。調査書の内容について。体力はあるか、など。時々、笑いも起こるようなアットホームな雰囲気でした。
学費は誰が払うのか。家はどこか。杏林は面接にあまり力を入れていないので、面接官の教授も何を聞けばいいのか迷っていた。
家族のこと。部活のこと。高校のこと。筆記試験のこと。杏林志望理由。医学部志望理由。
高校時代の短期留学についてかなり突っこまれた。志望理由は聞かれなかった。
リラックスした雰囲気で、理想の医師像のことを中心に聞かれた。
バイトの話。
杏林志望理由。アルバイトのこと、など。
部活のこと。志望理由などは聞かれなかったと思います。締めは「ぜひ杏林でバスケ部に入ってください」。
なぜ医師を目指したのか。当校の志望理由など。あまり難しいことは聞かれなかった。
たいして印象に残っていないので、変わったこと、難しいことは聞かれないと思う。
医師を目指す理由、杏林大学を志望する理由、浪人時代の過ごし方、高校での部活のこと、小論文の出来、もし入試会場に向かう途中に人が倒れていたらあなたはどうしますか、など。特にひねくれた質問はなかったので自信を持ってハキハキと自分の思いや考えを述べれば大丈夫です。
(多浪生だったので)年齢的に大丈夫か。金銭面は大丈夫か。親は何をしているか。どうしてこの大学を選んだか。どんな医師になりたいか。圧迫面接でした。 次々と質問されましたが、あわてず一つ一つ答えていったのがよかったと思います。
Q12入試期間中に気をつけていたこと
マスクをつけて風邪予防。
体調管理。私はお腹が弱いので、冷えないように気をつけていました。試験会場では、頭が回らなくなると困るので、マスクはしていませんでしたが、風邪はひかなかったです。
9日間連続だったのでとにかく早く家に帰って寝た。
風邪をひかないようにずっとマスクをしていました。夏以外は年中マスクをしていた。
暗くならないこと。ネガティブになりすぎないこと。
規則正しい生活。あまり問題を解いたりせず、自分が使っていた教科書やノートを眺める程度に留める。
体調管理。常時マスクをする。インフルエンザの予防接種は受けましょう。早く寝る。よく寝る。
Q13受験勉強の中で一番苦労したことはなんですか?
-
Q14受験勉強期間中にストレスを感じたことは何ですか?どのように解消しましたか?
-
Q15その他なんでも自由にお書きください
-
Q16これから医学部受験にチャレンジする受験生に対して一言お願いします。
レクサスは質問できるところがいい。だけど、自分の頭で考えることに重きを置くべきだ。どうしても分からないところを聞くと意味のある質問になる。私は、先生たちに甘えて怒られるところがあったので…。クラスが下がったりすると落ち込んだり、浪人していることに失望したり、自分より成績のいい人がいて、自分を卑下したりすることもある。けれども、どこのクラスにいても、たとえ何年かかっても、今合格しようとして必死に勉強している自分を信じていいと思う。そうすれば、いつか浪人を抜け出せる。そういう経験がある方が、人の痛みが分かっていて、いい医者になれると思う。ま、私なんかが偉そうなことを言えませんけど。
いつでもポジティブに!笑顔を忘れずに!
受験生時代は点数で評価される時が続いてとてもつらいと思います。しかし今受験を振り返ると、受験勉強で大事だったのは学んだ内容よりもつらい時期をどう乗り越えたかという経験だったと思います。受験という通過点はサラッとクリアして、次のステップへ行けることを願っています。

※レクサス調べによる