杏林大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

サイト内検索

杏林大学 受験入試情報2017

Kyorin University

杏林大学医学部
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

医学部は「豊かな人間性の涵養と、医学の発展に対応しうる基礎的及び専門的知識の修得と臨床的技能の修練を通じて、 良き医師を養成すること」を教育の目的としています。この目的が確実に達成されるために、次のような資質をもつ学生を求めています。

○ 生命の尊厳を尊ぶ心をもつとともに、高い倫理観と豊かな人間性を備えた人

○ 協調性と高いコミュニケーション能力をもち、周囲の人と良好な関係を築ける人

○ 柔軟な思考力と知的探究心をもち、生涯を通じて医学の修得・研鑽に熱意をもって取り組める人

○ 医学を学ぶ上で必要な基礎学力を身につけている人

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 オープンキャンパス情報

日程
平成29年7月29日(土)
平成29年8月19日(土)
時間
12:00~16:00(受付時間11:00~12:00)
場所
三鷹キャンパス
URL
http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/center/nyugaku/open/

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

男女比 現浪比
杏林大学医学部 男女比 杏林大学医学部 現浪比
(2016年度一般入試合格者124名)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 入試情報

方式 2016 2015
一般入試 センター利用入試 一般入試 センター利用入試
募集人員 91名※ 25名 91名※ 25名
志願者数 2,784名 1,191名 2,874名 1,387名
受験者数 2,649名 1,178名 2,716名 1,356名
一次
合格者数
    444名  
正規
合格者数
124名 40名 121名 30名
繰上
合格者数
- - - -
合格最低点 非公表 非公表 非公表 非公表
入学者数 117名 92名 25名

※一般枠79名・東京都地域枠10名・茨城県地域枠2名

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部
2017年度 入試変更点・注目点

【学納金450万円の免除制度がスタートします!】
一般入試の成績上位者10名に対し、入学初年次の学納金の一部、450万円を免除。学費の負担が軽減されます。(東京都、茨城県地域枠入試は対象外)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 成績開示について

一般入試第1次試験の不合格者を対象に、入学試験(学科試験)の総得点および順位を開示します。
申請受付期間:4/1 ~ 4/28(2017 年度)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 繰上合格について

試験の結果は、正規合格と補欠者を同時に発表します。補欠者は正規合格者の入学手続き状況により、欠員が生じた場合のみ繰り上げ合格となります。よって正規合格者の手続き状況により繰り上げ合格にならない場合もありますのでご注意ください(補欠者に成績順位をつけて発表します)。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 試験会場

  一次試験会場 二次試験会場
一般入試 五反田TOC
(定員超過分は三鷹キャンパスにて実施)
三鷹キャンパス
(一次試験合格者のみ)
センター試験
利用入試
大学入試センター試験
受験会場
三鷹キャンパス

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部
募集人員・受験料・出願期間

試験区分 募集人員 受験料 出願期間
一般入試 91名 60,000円 12/5~1/13
センター試験
利用入試
25名 45,000円 12/5~1/13

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 試験日程

試験区分 一次試験 一次発表 二次試験 合格発表 入学手続
締切
一般入試 1/20 1/23 1/25 1/27 2/7必着
センター試験利用入試 1/14・1/15
大学入試センター試験
- 2/10・2/11のうち1日
(志願者全員)
2/15 2/24必着

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 試験科目

一般入試 科目 時間 配点 試験内容
一次試験 英語 60分 100点

「コミュニケーション英語Ⅰ」「コミュニケーション英語Ⅱ」「コミュニケーション英語Ⅲ」「英語表現Ⅰ」「英語表現Ⅱ」

数学 60分 100点

数学Ⅰ 、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B
※数学Bは〔確率分布と統計的な推測〕を除く

理科 100分 150点
[1分野75点]

物理:「物理基礎」「物理」、化学:「化学基礎」「化学」、生物:「生物基礎」「生物」の中から問題配付後に2 分野を選択

二次試験 小論文 60分 -  
面接 - -

※東京都地域枠利用の場合、二次試験において、面接に加え東京都担当者による面接を実施します。面接は東京都の奨学金の理解および地域医療へ従事する強い意思を確認するために実施します。
※茨城県地域枠利用の場合、別途茨城県による面接を実施します。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 小論文(二次試験)

試験時間

60分

文字数
(2016年)
800 字程度
試験内容

【一般・二次】 「褒めて育てる」ことについて、800 字程度で論じてください。
【センター利用・1 日目】 「社会の秩序や安全を守るために規制を設ける」ことについて、800 字程度で論じてください。
【センター利用・2 日目】 「素質と環境が子供の成長に及ぼす影響」について、800 字程度で論じてください。(2016 年)

【一般・二次】 「うそも方便」ということわざについて、800 字程度で論じてください。
【センター利用・1 日目】 「競争社会」について、あなたの考えを述べてください(800 字程度)。
【センター利用・2 日目】 「表現の自由」について、あなたの考えを述べてください(800 字程度)(2015 年)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

杏林大学医学部 面接試験(二次試験)

形式 個人 杏林大学医学部 面接形式
所要時間 10分
面接官人数 2人
受験生人数 1人
面接内容(質問内容・面接の進行等) ◆医学部/本学志望理由。
◆自己PR。
◆医療事故関連で気になるニュース。
◆三人の瀕死の患者が目の前にいて、二人分を治療できる薬しかない場合、どうするか?
◆将来自分が嫌いな人と付き合うかもしれないが、どのように接するか。
雰囲気・後輩への
アドバイス
◆朝は早めに行った方がいい。面接シートは意外と書くのに時間がかかりました。
◆小論文の内容について聞かれたので、要旨を簡潔に頭の中でまとめておくとよい。
◆圧迫面接だったかな、と思う。人の意見を聞いて考えることができます、と言うと深く突っ込まれました。予想外の質問をされても対応できるように練習しておいたほうがよい。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください