医学部予備校レクサス教育センターが医学部受験を合格に導きます

医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) 医学部受験予備校レクサス教育センターに関するお問い合わせのお電話はこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 東京都渋谷区 渋谷区文化総合センター8F

医学部面接・小論文対策キーワード

医学部二次試験、面接・小論文対策にも使える医療時事キーワード。lexus_medicalをフォローしましょうでもほぼ毎日つぶやいています。フォローして医療時事キーワードをチェック!

以下の記事は2017年時の記事です。

Vol.01 「生命倫理の4原則」

医療現場で倫理的問題に直面したときの解決の指針の一つで、トム・L・ビーチャムとジェイムズ・F・チルドレスによって、「生命医学倫理」(1979)において提示された。

【生命倫理の4原則】
(1) 人に対する敬意・人格の尊重(自律尊重、respect for persons)
・自己決定できる人については,本人の自由意思による決定を尊重する。
・自己決定できない人(子ども,精神障害者・知的障害者)については,人としての保護を与える。
・個人情報の保護(2003.5.個人情報保護法成立)
(2) 危害を加えないこと(無危害、nonmaleficence)
・患者・被験者に危害を加えないこと。
(3) 利益・慈恵(仁恵、beneficence)
・患者・被験者の最善の利益を図ること。[医学研究の場合は,将来の患者のために医学の発展を追求すること。]
(4) 正義(justice)
・人に対して公正な処遇を与えること。
  ※相対的正義―同等の者は同等に扱う。
  ※配分的正義―利益・負担の公平な配分
   ・医療資源(臓器など)の配分(先着順,重症度順,期待される効果順……)
   ・被験者の選択
   ・被験者と受益者の対応関係
   ・被験者の利益・患者の利益
  ※補償的正義―被害を受けた人に対する正当な補償
■用例
・ ビーチャムとチルドレスによって示された生命倫理の4原則には、自律尊重、無危害、仁恵、正義の4つがあるが、これに当てはめて考えると○つの問題点がある。

2017年度版 / 2016年度版 / 2015年度版 / 2014年度版 / 2013年度版 / 2012年度版 / 2011年度版

Vol.27:
マイナンバー / パリ協定
Vol.26:
相対的貧困
Vol.25:
混合診療 / 保険外併用療養費制度 / ドラッグ・ラグ
Vol.24:
EPA(経済連携協定) / FTA(自由貿易協定)
Vol.23:
AR(拡張現実) / TPP(環太平洋パートナーシップ協定)
Vol.22:
IoT(物のインターネット) / ビッグデータ
Vol.21:
第4次産業革命(インダストリー4.0)
Vol.20:
ロボット / 人工知能(AI)
Vol.19:
同性婚 / LGBT
Vol.18:
女性の活躍促進(法)
Vol.17:
ヘイトスピーチ / クオータ制
Vol.16:
ノーマライゼーション / ポリティカル・コレクトネス(PC)
Vol.15:
エビデンス / 医療事故
Vol.14:
アドボカシー(アドボケイト) / 利益相反
Vol.13:
チーム医療 / セカンド・オピニオン
Vol.12:
パターナリズム / インフォームド・コンセント
Vol.11:
オートファジーって何?
Vol.10:
社会保障 / 課題先進国
Vol.09:
生産年齢人口 / 少子高齢社会
Vol.08:
高齢化社会 / 高齢社会 / 超高齢社会 / 少子社会
Vol.07:
臓器移植法 / 合計特殊出生率
Vol.06:
リビングウィル / デザイナーベビー
Vol.05:
尊厳死 / 安楽死
Vol.04:
QOL(Quality of Life) / SOL(Sanctity of Life)
Vol.03:
再生医療 / iPS細胞(人工多能性幹細胞) / ES細胞
Vol.02:
ヒポクラテスの誓い / クローン
Vol.01:
生命倫理の4原則