医学部予備校レクサス教育センターが医学部受験を合格に導きます

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) 医学部受験予備校レクサス教育センターに関するお問い合わせのお電話はこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

医学部面接・小論文対策キーワード

医学部二次試験、面接・小論文対策にも使える医療時事キーワード。lexus_medicalをフォローしましょうでもつぶやいています。
フォローして医療時事キーワードをチェック!ほぼ毎日つぶやいています。

医学部二次試験、面接・小論文対策にも使える医療時事キーワード

以下の記事は2012年時の記事です。

Vol.08 「移植法改正前の臓器移植」

末期肝不全の患者を救う手段は現在、移植以外にありません。腎臓は心臓停止後でも移植可能ですが、肝臓をはじめ他の臓器はダメ。日本では、肝臓移植のほとんどが生体部分肝移植でした。

生体部分肝移植は、当初は胆道閉鎖症等の小児に対して親の肝臓の一部を移植するというものでしたが、その後1992年には劇症肝不全に、そして1993年には成人間に拡大されています。

ドナーの資格は各施設ごとに決められ、統一基準はありません。

生体部分肝移植には、健康体であるドナーにメスを入れる点にリスクがあります。

一方、脳死肝移植は年間10件程度という状態でした。

なお、臓器提供意思表示カードは民法上の「遺言」にあたると解釈されたため、遺言可能年齢15歳以上でないと臓器を提供できないとされていました。そのため、子どもの脳死移植の道は、日本国内では閉ざされてきました(2010年に施行された改正臓器移植法で、年齢制限は撤廃されました)。

参考資料1(日本臓器移植ネットワークによる)
2008年8月31日時点で……

移植希望登録者数 12,096人
脳死下で提供された方 11人
心臓停止後に提供された方 66人
移植を受けた方 184人

登録者数の内訳は、心臓112、肺117、肝臓220、腎臓11,628、膵臓148。
それに対し、実際に臓器が提供され、移植されたのは……

2007年度 心臓 肝臓 腎臓 膵臓
提 供 9 7 10 114 10
移 植 9 7 11 206 10

参考資料2(臓器移植情報センターによる)
各国の移植数(2000年。肺移植は1997年。生体移植を含む)

  心臓 肝臓 腎臓
日本 3 0 320 746
アメリカ 2,198 928 4,954 13,372
イギリス 217 112 709 1,487
フランス 328 62 806 1,870
ユーロトランスプラント 623 89 1,168 3,145
スカンジナビア4ヵ国 87 55 183 630
中国 26 0 234 5,501
韓国 14 0 227 670
台湾 43 10 49 135
インド 8 0 17 3,406