東京慈恵会医科大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

サイト内検索

東京慈恵会医科大学 受験入試情報2017

The Jikei University

東京慈恵会医科大学医学部
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

本学のカリキュラムを修得し、卒業時に求められる能力を達成できる学生として、日々の学修と多様な経験の中から以下の能力を入学時迄に身に付けている人を求めます。

1. 変化する社会、多様な文化や人々の中での医療ニーズを学び、社会における医師の職責について学修することができる。
2.多様な個性・異文化の人々と交流ができる。
3. 汎用的技能としての数理的スキル、論理的思考力、問題解決能力を有する。
4. 自らの考えをまとめ、それを表現し、他者との対話を通じて協調的に新しい知識を創造できる。

入学試験では、数理的スキル、論理的思考力、問題解決能力については、理科・数学の筆記試験で、異文化理解および英語でのコミュニケーション能力の一部を英語の筆記試験で評価します。自己を表現し、他者を理解し、社会における自己の役割について考える能力を面接試験で、他者に対して自分の考え方を論理的に伝える能力を小論文で評価します。さらに、知識を基に状況を理解し、どのような行動が適切か判断する力を面接および小論文で評価します。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

男女比 現浪比
東京慈恵会医科大学 男女比 東京慈恵会医科大学 現浪比
(2016年度入学者112名)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
入試情報

方式 2016 2015 2014
一般入試 一般入試 一般入試
募集人員 110名(東京都地域枠入試5名含む) 110名(東京都地域枠入試5名含む) 110名(東京都地域枠入試5名含む)
志願者数 2,276名 2,400名 2,574名
受験者数 2,073名 2,183名 2,368名
一次
合格者数
450名 450名 490名
正規合格者数 165名 155名 155名
補欠者数 206名 225名 269名
繰上合格者数 151名 184名 152名
合格最低得点率 61.50%(最高得点率86.50%) 62.93%(最高得点率84.88%) 58.3%
入学者数 112名 112名 111名

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
2017年度 入試変更点・注目点

二次試験内容の変更:面接(集団面接を廃止、個人面接10分間、異なったテーマでの面接を5分間ずつ4テーマについて実施)、小論文(60分・1200字以上2400字以内)を追加

面接
 個人面接とMMI(multiple mini interview)とで面接を行います。MMIとは複数の課題を用いた面接試験のことを言います。MMIでは、自分の考えを表現する能力、社会における自分の役割を考える能力、知識を基に状況を理解してどのような行動が適切か判断する力、論理的思考力などについて評価するために、評価者と受験生が1対1で話し合いをする対話形式の面接をします。一人あたり異なる4課題が課されますが、課題は随時変えていきます。受験生は個人面接とMMI 4課題とで5名の評価者と会い、合計5つの面接を行います。1つの面接につき7分で、移動時間を含めて面接に要する時間は約40分となります。段階評価を行います。面接試験のテクニックを問うものではありません。
 東京慈恵会医科大学は、多様な医師を輩出したいと考えています。「自分」を大事にする人は、「他者」の価値を認める方だと考えています。

小論文
 面接後に小論文を書いていただきます。自分でしっかり物事を考え、その考えを他者に分かりやすく伝えようとする力、さらに、今自分が持っている知識を基に状況を理解して判断する力を評価します。課題文を読んで、そこから各自が自由に一つのテーマを選び、なぜそのテーマを選んだのかを説明し、その後にテーマについて論じていただきます。読み手にわかりやすいように書いてください。課題文は随時変えていきます。小論文は、1,200字以上2,400字以内で、時間は60分以上120分以内とします。受験生には清書用(提出用)の用紙以外にも下書き用の用紙(回収します)もお渡しします。段階評価を行います。小論文の受験技法を問うものでも、国語の試験でもありません。
 東京慈恵会医科大学は、世界でたった一人の「自分」が考えたことを「他者」に伝えようと努力する人を求めています。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
成績開示について

・申請者:当年度入学試験の一次試験不合格者で、受験者本人に限ります。なお、受験者本人であっても、受験
票がない場合は申請ができません。
・申請期間:4 月1 日から5 月末日まで。
・開示内容:一次試験の総得点および順位ランク
・成績の通知方法:申請の受付から約1 週間以内に、返信用封筒にて「成績開示通知書」を簡易書留郵便で郵送。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
繰上合格について

二次合格発表と同時に補欠者を発表。入学手続者が定員に満たない場合には、補欠者の上位から繰上合格者を決め、本人に通知。
2016 年補欠者206 名。繰上合格連絡者151 名。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
試験会場

  一次試験会場 二次試験会場
一般入試 五反田TOCビル本館 東京慈恵会医科大学・西新橋キャンパス

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
募集人員・受験料・出願期間

試験区分 募集人員 受験料 出願期間
一般入試 110名(東京都地域枠5名含む) 60,000円 1/5~1/26
(必着)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
試験日程

試験区分 一次試験 一次発表 二次試験 合格発表 入学手続期限
一般入試 2/5 2/14 2/17・2/18・2/19
いずれか1日
2/22 入学金:2/28
授業料等:3/10

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
試験科目

一般入試 科目 時間 配点 試験内容
一次試験 英語 60分 100点

コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ

数学 90分 100点

数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B
ただし、数学B は「数列」、「ベクトル」を出題範囲とします。

理科 120分 200点

物理(物理基礎・物理)
化学(化学基礎・化学)
生物(生物基礎・生物)のうちから2 つを選択。

二次試験 面接 - -

平成29 年2 月17 日(金)、18 日(土)、19 日(日)の3日間のうち、いずれか1日。ただし、東京都地域枠入学試験の志願者は試験日が2月19日(日)になります。

小論文 - -

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

東京慈恵会医科大学医学部
面接試験(二次試験)

形式 個人 東京慈恵会医科大学医学部 面接形式
所要時間 10分
面接官人数 3人
受験生人数 1人
面接内容(質問内容・面接の進行等)

◆来歴について。
◆医師志望動機(再受験生だったので、決意した時期・理由、大学で行った研究内容、仕事について、これまでの過去をどう思うか)。
◆併願校。
◆年下の同級生とうまくやっていけるか。
◆医師/医学部志望理由。
◆本学志望理由。
◆併願校。
◆高校生活について。
◆部活動について。
◆浪人生活について。
◆新聞は読むか。
◆センター試験を受けたか。
◆感動したこと。
◆挫折の経験。
◆慈恵と国立だったらどちらに行くか。
◆一日のスケジュールを教えて。
◆理想の医師像。
◆調査書について。
◆慈恵に入ったら何をしたいか。
◆最近世間に起きたことで興味のあること。
◆本学では研究をやっているが、何について研究したいか。

雰囲気・後輩への
アドバイス
◆必ずしも圧迫ではありません。いつも通り落ち着いてやりましょう。
◆面接官は色々と質問をしてきますが、しっかりと答えれば大丈夫です。大きな声ではっきりと話してください。
◆けっこう圧迫でした。突っこまれてもあわてずに頑張って!

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください