現役東大生理Ⅲブログ

東大生TMNブログ~大学生活編Vol.9~ 2011年2月

大学生活編|現役東大生理Ⅲブログ

試験の全日程が終了しました。今回は良かったです。今回はすごく頑張ったんじゃないかと思います。自分で自分を褒めて、その褒められた自分に「いえいえそんな…」みたいな返事をさせたい気分です。

計画の勝利です。前回、試験の準備には1週間ではかんばしくないということがわかったので、今回はその2倍、2週間を費やしてみることにしました。そして、今回の最大のポイントはノートや教科書を“繰返し”読み直し、演習問題を“繰返し”解く、というまあ、反復にあったわけですが、逆に言うと夏はこういった反復の手間すらも惜しんでいたわけであって、実にけしからんものです。

今回の目標は夏と冬との平均点を7割に乗せることだったのですが、どうにかなりそうです。いやあ、本当に自分を褒めて、「いえいえ…」とか返答して、それに「またまた…」とか被せたい気分です。2年生になると必修科目から中国語も数学も無くなるので、中国語の簡体字ともおさらば、微分積分ともおさらば、ということで、爽快感、解放感、満足感、的な感がどっと押し寄せる気分です。

さて、試験も終わり、いい機会ですので、東大の時間割が実際どんなものなのかを、僕の冬学期を例として、紹介してみたいと思います。

 
1限(9:00~10:30) 数学Ⅰ     数学Ⅱ 電磁気学
2限(10:40~12:10) 翻訳論 中国語 英語 数学演習 情報科学
3限(13:00~14:30) 体育   構造化学 実験 生命科学
4限(14:40~16:10) 中国語 ALESS    
5限(16:20~17:50)   精神分析学   ゲノム ゲノム

で、背景が暗い科目が必修科目、そうでないのが総合科目(選択科目)、ゲノムはちょっと例外で、全学自由ゼミナールといいます。他の大学の人の時間割などと比べてみると、どうも忙しい感じです。東大では1、2年の教養学部からそれぞれの学部に上がる際に取得していなければならない単位数が設定されているのですが、それを満たすためには必修科目に加えていくらかの総合科目を取る必要があります。ですが、単純に興味のある科目を取れる訳でもなく、いくつかの系列に分類された科目を、その系列にまたがるように取る必要があり、そのために仕方がなく取ることになる科目なんかもあります。で、進学のためには、必修科目と総合科目とで取得する単位に加えて主題科目による単位も必要になります。主題科目はゼミやら講演やら、フランクな授業が多く、平均点にも加味されることなく、単純に合格不合格で評価されます。さらにさらに、以上に加えて、どの科目からでもいいから何単位、みたいな"その他"の単位も必要になってきます。こんがらがってきたのでちょっとまとめると

  • 必修科目による単位
  • 総合科目による単位
  • 主題科目による単位

その他の単位(以上3種類の科目のうちどこから取得してもいい)

の全てを必要数取得しないと、進学が出来ないわけです。

必修科目と総合科目に関してはまあ、まあ、なんとかなり、主題科目も、まあまあまあなんとかならないこともないです。ただ、その他の単位に関してはちょっと問題が残ります。その問題を解決してくれるのが、木曜5限と金曜5限に入っているゲノムで、これはメールで400字くらいのレポートを提出するだけで、2単位も貰えます。合計4単位です。とんでもないです。たぶん9割、いやもっと多くの東大生がゲノムを取っているに違いありません。オリコンならダブルミリオンくらいです。いやもっと、ミスチルのTomorrow Never Knowsくらいです。

と、まあ、なんだかごちゃごちゃした文章になってしまって申し訳ないです。仕組みというか、制度の説明をしようとするとどうにも冗長になってしまって良くないです。資料とかがどこかへいってしまい、ネットに繋がらない環境でこの文章を書いているので、間違っていることを書いている可能性も大きく、これを言ってしまうと元も子もないのですが、詳細について興味を持った人は東京大学のホームページを覗いてください。ずっと正確でわかりやすいです。ただ、今回言いたかったのは、ゲノムの事、ただその一点に尽きるのです。ゲノムのことを言いたいがために時間割の話題を持ち出したようなものなのです。つらい受験勉強を乗り越えて合格した後は、ぜひともゲノムの事を思い出してほしいと思います。むしろ、ゲノムの事を思いながら受験勉強するのはどうでしょう。

  • 六本木の新国立美術館に行ってみた
  • シュルレアリスム展である
  • マグリッドの「凌辱」が気に入った(ぜひ画像検索してみてください)
  • 裸婦は裸婦なのだが
  • マッソンの絵って気に入らない
  • と思ったらマッソン率が異常に高かった
  • 不服
  • 帰りは新宿まで散歩してみた
  • 信濃町のわけわからなく円いビルにわけわからなくなった
  • 足が張った