現役東大生理Ⅲブログ

東大生TMNブログ~大学生活編Vol.11~ 2011年4月

大学生活編|現役東大生理Ⅲブログ

新学期おめでとうございます。先月分までで受験期に関する記述が一通り終わってしまったので、とりあえず、大学生活チックに書いていこうと思います。とはいうものの、今日(4/7)の段階ではほとんど授業も始まっていないため、今回は新学期にまつわる近況報告をさせてもらい、新しい授業の感想や選択科目の見通し等については次回に回したいと思います。

引っ越しました。これまでは神奈川県港北区、非都民コンプレックスを抱いていたわけですが、新学期を境に東京都文京区へ、都民の仲間入りです。大学のキャンパスが駒場から本郷に代わるのはまだ半年先ですが、善は急げ、早起きは三文の得、to be or not to be、転居しました。転出届は港北区、転入届は文京区に提出しました。新居は楽しいです。すごく楽しいです。家具や家電や食器や調味料やハンガーや、買いそろえるのは楽しいです。元来散財が好きで、今回の、大トロのような散財は、愉快もいいところ、快楽地獄でした。通学定期も新しいものになり、PASMOの駅名を見るたびにニヤニヤが止まりません。ふと、ニヤニヤで思い出した話があるのですが、ちょっと前、由規(ヤクルト)のあとくらいに、仙台育英高校に木村という投手がいました。甲子園に出場した仙台育英において、1年生だった木村投手は主にリリーフとして大活躍し、チームのベスト4進出に貢献しました。地元宮城の高校が勝ち進んでいるわけで、僕はもう、一試合一試合をテレビに噛みついてみています。だいたい試合はエースの荻野投手で始まるのですが、ここぞ!というところで木村投手が出てきます。ニヤつきながら出てきます。無死3塁みたいな、すごいピンチの場面でも木村投手はニヤつきを緩めません。バッターが3年だろうと、ニヤつきっぱなしです。新聞では木村投手のマウンド度胸が書き立てられます。そんな甲子園期間中、yahooには応援メッセージを書き込める仙台育英の特設ページが設けられました。僕は木村投手の活躍に興奮しっぱなしです。木村投手で優勝するかもしれないと感じていました。宮城の高校野球では、ダルビッシュと真鍋以来の高揚です。ですから、「がんばれニヤニヤ王子!!」と書き込んだのです。インターネットの掲示板に書き込んだのなんて後にも先にもこの時だけなのですが、○○王子フィーバーに乗っかった形で、書き込んだわけです。すると数日後、レスがついていて、「がんばっている選手を馬鹿にするのはよくない」と怒られました。へこみました。その通りです。昨年のドラフトで、木村投手は楽天イーグルスに入団しました。素直に応援しています。今では過去の愚行を反省しています、という話です。特にヤマもオチもイミもないのですが、ニヤニヤを見るたびにこれを思い出さないわけにはいかないのです…。

自転車を買いました。ちょっといいやつです。便利極まりないです。上野なんかに、電車に乗らずしていくことが出来ます。リーリーもシンシンもハシビロコウも、あと今ならレンブラントにも気楽に会いに行けます。上京して何かが足りないと思っていましたが、それは自転車です。思えば小中高と、自転車移動が主でした。クィクィ、といける機動性はたまらないです。都民ライフのマストな気がしてきました。とても都民ぶりたいんです。

メスを買いました。実験で何かしらを切るメスです。ゾクゾクしますね。

教科書は高すぎです。

テストの結果が出ました。とてもよかったです。優等生と言って差し支えありません。頑張った甲斐がありました。新学期は尊大に暮らしてみようかなぁと計画中です。