私立医学部合格読本

医学部入試の最新情報はもちろん、過去の出題傾向や現役医学部生のリアルな体験談も掲載。
この1冊で医学部入試を網羅しています!

医学生がガイドする全私立医学部29大学を完全分析!「私立医学部合格読本2015」は10月28日よりamazon・全国大型書店にて販売開始

「私立医学部合格読本」の特徴

医学生がガイドする全私立医学部31大学を完全分析!

各大学医学部に在籍する先輩医学部生から実際の大学生活や受験勉強の秘訣などを取材。学生目線でとらえた大学紹介!

全入試科目を各30~40の項目に細分化。過去5年間の出題傾向を徹底分析! その他にも私立医学部の基本的な入試情報から、在学生の生の声まで、医学部受験生ならば一度は目を通しておきたい内容です。

もちろん2017年度の最新入試情報や、過去の入試結果、分析データも満載です。 2次試験対策にもぜひ活用してください。

東北医科薬科大学医学部が新設された2016 年度私立医学部入試。医学部の新設は実に37 年ぶりであり、2017 年度はさらに国際医療福祉大学医学部の新設が決定しています。新設医学部が増え、医学部定員が増加するなか、私立医学部志願者数も増加の一途をたどっており、2016 年度東海大学一般入試A方式などは68 倍超(受験者数/ 正規合格者)の高合格倍率となっています。

このような状況下で昭和40 年代に設立された「新設」医学部のレベルアップには著しいものがあり、どこの医学部でも合格するのは大変困難であるという事態が生じています。そして、情報不足から大学の選択に迷う受験生も多くなっており、「本当のところ、この大学はどうなの?」という質問をよくいただきます。単なる偏差値のランキングや、大学案内だけでは分からない部分が多くあるのです。

レクサス教育センターは、少人数制予備校として、これまで多数の医学生を輩出してきました。そこで、これらの医学生(およびその友人の医学生)の生の声を受験生に伝えることによって、大学選びに多少とも資することができるのではないか、モチベーションアップにもつながるのではないか、と考えて制作したのが本書です。

もちろん、医学生個人としての感想・意見ですから、主観的であることは免れません。ただ、生の声を聞くことでその大学の雰囲気のようなものを感じることができれば、大学選びの際に大きな力となるばかりでなく、願書の記入や面接試験の際にも、きっと役立つはずです。 個人情報への配慮の必要など、もろもろの制約によりまだまだ十分な内容とはいえませんが、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。 今後さらに充実したものとするために、ご意見・ご感想をお待ちしています。

--本書「まえがき」より--

私立医学部合格読本のサンプルです。(例:東京慈恵会医科大学の場合)

これまでの「私立医学部合格読本」

Amazon等で好評販売中